まいどーっ!夢かなえ隊のカット君です

夢を叶えたフルリノベーションも竣工し

本日は2回目の「解体工事の紹介します

 

前回の庭解体の続き・・・

庭も解体整地して、作業車も乗りこめるよう

になり、いよいよ本格的に内部の解体工事が

本格的に始まります!

建具や畳などを取り外し撤去

ガラス、木、畳、金物、蛍光灯、ゴミ等を

分別します

木材などはセイバーソー(電気ノコギリ)で

解体していきます

壁は竹で編んだ竹こまいに土壁が付いて

外部はプリント合板(トタン)が張ってあり

ホコリを少しでも近隣に出さない様に

外部のトタンは残して、

まず土壁を室内に落としますが

中はものすごいホコリです

穴と言う穴が真っ黒になります・・・

2tダンプを廊下にツッコみ

それぞれ分別して処分場に運びます

和室の畳を撤去しその下の五分板を

剥がし床下を確認・・・

やはり、床下には基礎がなく石の上に

束が、トンと乗っているだけでした・・・

水回りも解体、台所の天井を落とし

ボード、断熱、タイル、ガラ、木など分別

コノ奥にはトイレ、洗面、浴室と続きます

やはり心配していた浴室を解体すると

窓枠は湿気で駆逐して、シロアリがいました

 

バラ板にラスとラス紙を張りモルタルに

タイルを貼った在来工法の水回り

問題はモルタルとラスの間に貼った

黒いラス紙、コイツの産廃がうるさくて

ラス紙をキレイに剥がして分別しないと

産廃受け入れしてもらえません

手作業でひとつひとつ剥がして分別・・・

 

 

搬出のため1階床は一部残して解体

2階も屋か、壁、天井と落とします

2階も壁は全て土壁なので重くてホコリで

解体は大変です、周囲に配慮して

窓も締め切って誇りを出さないように・・・

その分、中は前が見えないくらいのホコリです

2階床を落とすと、梁組みだけになります

ずいぶん涼しくなった躯体

2階屋根裏には55年前のなごりが

電気配線も昔の碍子引き配線でした

外壁も撤去して風通しも良くなり

次は屋根を降ろします

 

つづきは明日・・・

 

The following two tabs change content below.

horidenki

堀 和人 ♂(通称カット君)     人は反町隆史とも言う   昭和35年1月11日生誕 趣味:スキー、夢を叶えること 特技:ビールをたくさん飲むこと、 職業 : 電気屋、ペンキ屋、植木屋    何でも屋、ですが基本百姓    堀デンキ(建築部)    夢かなえ隊  隊長    (プランニング設計・電気工事・現場代理人)    家のお困りごと解決から    増改築・新築まで何でもできます    電話  0791(75)1011