まいどーっ!夢かなえ隊のカット君ですぅ

今日は現場になくてはならない足場工事を

ご紹介しますね!

職人が安全に作業が出来るように

近隣にご迷惑がかからないように

現場には足場は必要です!

カット君がいつもお願いしている仮設屋さん

確実に速く良い足場を組んでくれます

若い鳶さんはヒョイヒョイ登っていきます

2階でも下から材料をポイッって投げて

上でキャッチ!正確なコントロールで投げて

確実に受け止めます!抜群のコンビネーション

 

いやーっ、藤浪と梅野に見せてやりたい・・・

こーんな肩幅よりも狭い所も・・・

キッチキチに足場を組んでくれます

さらに単管の狭い足場にメッシュシートを張り

近隣にホコリやゴミが飛ばないようにします

職人が材料など荷物を持って上がれるように

昇降階段も取りつけます

 

 

搬入搬出口の廊下部分だけは柱を建てずに

飛ばしてもらいます、この辺の作業上の都合

に合わせて足場の組み方を替える段取りも

カット君の仕事です

玄関横の部分も増築するため解体が終われば

組み替えが必要になります、

作業の進み具合や施工方法、プランにより

常に変更をし対応できるように事前に

打ち合わせや現場確認は必須ですね

これは現場代理人の責任となります!

7チームある、一番若い鳶さんチームは

とにかく元気で速い!かっとくんが2本持つと

ふらつく単管を4本担いで足早に運び

帰りは走って帰り、また4本担いで行きます

金づちでカンカンカンカン叩いて組み

メッシュシートも全面張って

カンカンカンカンの音も止み

昼過ぎには足早屋に去っていく足場屋さん!

 

時は過ぎ、今日の話・・・

今日店に帰ると・・・

熱烈な信者さんからのお布施の品が来てる

いつも新幹線に乗ってお参りに来る信者さん

反町ファンで反町の里に毎年お参り来て

お賽銭を入れて帰る「ハマゾー!」

去年なーんかバチ当たったらしくて・・・

厄払いしてほしいみたい?

反町隆史さんのお宅でよかったんですよね!

ニヤニヤしながら、いつもの台詞を吐いて

帰ったクロ猫さん

「わかってるくせにぃ~」

今回の貢物は・・・

生で食べれて、ジューシーで甘~い

トウモロコシ!

「甘甘(カンカン)娘」と言います

カンカン娘!

足場屋さんもカンカン・・・

それがどないしたんじゃい?

と、言われればそれまでですが・・・

 

反町の里を故郷だと言ってくれるハマゾー

反町の里を大好きだと言ってくれるハマゾー

いつもお布施を忘れないハマゾー

 

アナタは救われますぞ!

 

ってか、もうバチあたってますけどーっ!

残念ーっ!

 

The following two tabs change content below.

horidenki

堀 和人 ♂(通称カット君)     人は反町隆史とも言う   昭和35年1月11日生誕 趣味:スキー、夢を叶えること 特技:ビールをたくさん飲むこと、 職業 : 電気屋、ペンキ屋、植木屋    何でも屋、ですが基本百姓    堀デンキ(建築部)    夢かなえ隊  隊長    (プランニング設計・電気工事・現場代理人)    家のお困りごと解決から    増改築・新築まで何でもできます    電話  0791(75)1011