まいどーっ!堀デンキのカット君です!「家の困りごとありましたら何でもご相談ください!」ってチラシ配ったら

家の「庭を何とかして!」って「木のフェンスが腐って倒れそう・・・」「庭木が大きくなってうっとうしい・・・」「雨が降ったら足元がドロドロになる・・・」「お客さんが車を止めるスペースがない・・・」って怒涛のごとく不満をぶつけてこられたT様・・・はぁ、電気屋のカット君ですがぁ~「あんたチラシに何でもできる!」って書いてたやん!って「造園屋さんに相談したら200万って言われた・・・どー思う?カット君」と言われましても電気屋のカット君的には・・・

取りあえずフェンスとブロックを撤去して、庭木も剪定して一旦隣の畑に移植して・・・

って結局やるんかーい(笑)

駐車スペースを確保するために畑と庭を1m取り込み電気屋のカット君がミニユンボで土を鋤取り溝を掘って、生コンを流して基礎ベースを造り化粧ブロックを2段積みます、その上にアルミ製のフェンスを設置し門も造りました、電気屋のカット君なので職人さんにココは手伝ってもらいました

 

レンガを並べただけの畑との境も化粧ブロックを積んで土留めを造りコンクリートを打ち駐車スペースを造りました

 

今までなかった門に門扉も付け、奥様の好みのピンク系のタタキの敷石もを敷き詰めました

 

玄関までのアプローチも以前は縦一列に置いていた敷石も横向きに置きアールをかけて配置して御影石ピンコロで囲いピンク色の玉石を敷き詰めました、

 

「現状の木と石だけで造ってほしい」って(そらそうやカット君電気屋やのに大きな石や庭木入れれるかいな?)

電気屋のカット君が囲い石も撤去して同種の石をグループ分けして石を組み直し島を3つ造りました、

 

畑に仮植えしていた庭木も、大きくなっても乱雑にならないようにバランスよく移植しました、限られた石だけでバランスよく組むのに苦労しました(カット君電気屋?だから・・・)縁の下にあった鬼瓦も洗って置いてみました

 

雨が降っても足元が汚れないように周囲には草が生えないように防草シートを敷き砕石を敷き詰めました

雑然としていたお庭がこのようにスッキリとキレイに生まれ変わり、施工費も造園屋さんの見積もりの約半額でできて

T様も「いやー何でもできるんやね!有り難う!」って感激していただきました。いやいやT様が庭造くってて言うたんやん(笑)

えーっと,クドいようですが、電気屋のカット君です!

The following two tabs change content below.

horidenki

堀 和人 ♂(通称カット君)     人は反町隆史とも言う   昭和35年1月11日生誕 趣味:スキー、夢を叶えること 特技:ビールをたくさん飲むこと、 職業 : 電気屋、ペンキ屋、植木屋    何でも屋、ですが基本百姓    堀デンキ(建築部)    夢かなえ隊  隊長    (プランニング設計・電気工事・現場代理人)    家のお困りごと解決から    増改築・新築まで何でもできます    電話  0791(75)1011