まいどーっ!夢かなえ隊のカット君ですぅ

夢叶えちうの現場は今日も賑やかでした

今日もクロス屋ノリさん!

車からノリをドンドン降ろします

鼻歌まじりにノリさんノリをドンドン

ノリノリでノリを降ろすノリさん

 

ホルムアルデヒドを含まない健全ノリ

ひと箱で約200m分の材料にノリ付できます

それが4箱・・・800m分

普通の家の約2倍のメーター数・・・

ってか、ノリさんノリたりませんけど・・・

ざっと、材料896m・・・

取りあえず、まだ下地が終わっていないので

今日は独りで1階の下地作り・・・

地味やぁ・・・延々とパテを埋めては削り

埋めては削り・・・ジミな作業や

ガンバレよ!おまえもガンバレよ!

そ、そ、それ、ジミーや?

ビスの穴には通常のパテではなくて

ビスパッチという特殊なパテを使います

通常パテはみずを入れてコネコネすると

硬化して固まりカッチカチになります

セメントのように・・・しかしビス穴に

パテを埋めても盛り上がって来るので

生地を貼るとビス頭がポコって出てしまいます

 

そのため丁寧にケレンして削り落としますが

大変な作業でホコリも大量に出ます

だから、ビス穴にパテ埋めないで

手を抜く職人もいます・・・

 

ところが、このビスパッチはスグレモノで

パテでありながら硬化せずに柔軟性が

あるんです、指で押したり、コテで押さえる

だけでキレイにまっ平らになるんです!

決して手を抜かない職人のノリさん

コナーテープで四角を角付した柱も

何度もパテ埋めし削り本物の柱のように

キレイに仕上げます

最後には、仕上げ用のパテを丁寧に埋めて

ケレンをかけて平らでツルツルの下地を

作ります!

 

一方外ではコーキング職人が

外壁の窓周りや縦目地に養生をして

コーキングを打って行きます

キレイにヘラで押さえて

雨の侵入を防ぎます!

コレも地味な根気のいる作業ですが

家の防水のためにも大事な仕事です

 

今日は他にサイディング職人

板金職人、大工と沢山の職人が集結

職人銀座のように・・・

それぞれの職人と段取りや

納まりなどを打ち合わせをして

ドンドン作業を進めて行きます!

 

そんななか

20数年ぶりに会う職人が・・・

カット君と同い年なんですが

久しぶりに現場で顔を合せました

サンプルを持って来てくれて

懐かしい顔で・・・

野球解説者の金村義明のような喋り口調で

相変わらず喋り倒していました

べっちょないかぁ?

ちっとも変っていないなぁ~

腹が妊婦みたいになっている以外は・・・笑

 

 

 

The following two tabs change content below.

horidenki

堀 和人 ♂(通称カット君)     人は反町隆史とも言う   昭和35年1月11日生誕 趣味:スキー、夢を叶えること 特技:ビールをたくさん飲むこと、 職業 : 電気屋、ペンキ屋、植木屋    何でも屋、ですが基本百姓    堀デンキ(建築部)    夢かなえ隊  隊長    (プランニング設計・電気工事・現場代理人)    家のお困りごと解決から    増改築・新築まで何でもできます    電話  0791(75)1011