今まで見ることがなく、気にも留めなかった庭が・・・

今の掃出しサッシを交換させていただいたお客様から

すりガラスから大きな透明のガラスになり明るくなったのは良いのだけれど・・・

外が良く見えるようになり雑然とした庭も目立つようになり、隣家や外からの視線も気になるので

「電気屋さん何とかして!」って電気屋?のカット君にご相談いただきましたので・・・

電気屋のカット君が何とかしましょう!

まずは電気屋のカットくんが庭木を一部まびいて移植して剪定して、

隣家との間にブロックで基礎を造り杉柱を立ててフェンスを造ります、

冷たい感じのテラス鉄柱も・・・

電気屋のカット君が(笑)杉板で囲い杉柱に見立てました!

外からの目線を遮るように杉板でフェンスを造りました

木目の風合いを出し、木の呼吸を妨げることなく水を弾く

オイルステイン塗料を塗ります(電気屋のカット君が)

  

石臼を手水鉢に見立てて、今までなかった庭石を組み土留めを造ります、

石の組み合わせ方や角度により表情が変わり、電気屋にはなかなか難しいものでした

 

 

雑草が生えないようにコンクリートを流し敷石を置いて白い玉石を敷き詰めました

 

お客様とも腰を掛けてお茶やお酒が飲めるように

居間の延長としても使える濡れ縁もカット君が造りました

 

居間の目隠しも兼ねて、玄関横に花壇と、

荷物を仮置きしたり座ったりできるようにチェストも造りました

 

夜にはライトアップし庭園の雰囲気を醸し出します

自転車や物置き状態だった庭が、狭いながらも日本庭園が完成しました。

Y邸奥様のお言葉

小さい庭やけど日本庭園風にできませんか?おまかせしますので!と言いましたが、庭石やフェンスや濡れ縁まで造ってくれて、狭い場所なのに縁台を付けても広く感じられて、以前を知っている友達も「こんなに変わるなんてスゴイ!ホントに電気屋さん?」と感心しきりでした家に上がらずに縁台に座って庭を眺めながらお茶しています、外からの視線も気にならず、毎晩居間からライトアップされた庭を眺めては癒されています、心に余裕ができたような気がします、今までテレビばかり見ていた主人も「料亭みたいや」と庭を眺めながら晩酌をしています、本当に電気屋さんにお願いして良かったと感謝しています。

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

horidenki

堀 和人 ♂(通称カット君)     人は反町隆史とも言う   昭和35年1月11日生誕 趣味:スキー、夢を叶えること 特技:ビールをたくさん飲むこと、 職業 : 電気屋、ペンキ屋、植木屋    何でも屋、ですが基本百姓    堀デンキ(建築部)    夢かなえ隊  隊長    (プランニング設計・電気工事・現場代理人)    家のお困りごと解決から    増改築・新築まで何でもできます    電話  0791(75)1011