まいどーっ!堀デンキのカット君ですよー!

いやーっ、朝晩めっきり涼しくなり

秋めいてきましたねえ~

秋と申しますと「読書の秋」「行楽の秋」

「スポーツの秋」「矢代亜紀」「あき竹城」

などなど、いろいろございますが・・・

つきなみですが、やっぱりカット君は

「麦汁の秋!」でございますぅ~

麦から作られた、この汁は・・・

プシューっ!と栓を抜きコップに注ぎこむと

黄色い汁の上に白い泡を放ち、その泡越しに

グビグビグビッ!と飲み干すと、プハーッ!

爽快な気分になり、飲めば飲むほどに

気分も高揚してまいりますぅ~

紅葉を観ながら気分も「高揚」いたしますぞ!

体の中から活力が湧き出し体も健康になる!

「魔法の麦汁!」

「美味しい、おいしい麦汁!」

「田んぼの後の麦汁!」

「食前食後に麦汁!」

「すてきな、すてきな麦汁!」

ほほほほほーっ! たまりまへんなぁ~

キリンさんが好きです♪   ・・・でも

アサヒさんは もーっとスキですぅ~♪

 

いやいやいや、秋と言えば・・・

やっぱり「食欲の秋」でしょう~って方

カット君「旨いもんみつけましたよーっ!」

秋には旨いモンがいっぱい!

松茸!栗!枝豆!麦汁!などなど

(カット君イモきらいやし)しかーし、

やっぱり秋と言えばサンマでしょう

庶民の味方サンマ!秋、刀、魚と書いて

サンマ! 歯が出てるオッサンちゃうで

ヒヤーッハッハッハ・・・

脂ののったサンマを炭火で焼いて・・・

大根おろしと出汁醤油をサッとかけて

麦汁で・・・ながーす!

プッ、プハーッ!た、た、たまりませんなぁ

その庶民の味方が今年は大ピーンチ!

今年は漁獲量が例年の半分以下とのコト・・・

過去最低の漁獲状況でサンマも高騰してます

こまるぅ~カット君サンマ無かったら困る~ぅ

何を麦汁で流すん・・・何ながそ?

 

そんななか、凄いサンマ見つけました

カット君が毎日録画して見ている

「よーいドン!」で円広志が絶賛!

和歌山県にある水産会社が作っている

干物なんですが「灰干製法」なんです

各地でサンマやサバなどの

灰干しはあるんですが・・・

 

ココのはこだわりがスゴイ!

いちばん脂がのった9月~10月中旬に

北海道で水揚げされたサンマを厳選し開き

「赤穂の天然塩」と「五島灘の海水」で

造られた塩を溶かした「磁気活性水」に

漬け込み、絶妙な塩味に調味されたサンマを

空気を通さず水分を通す特殊なセロハンで

丁寧に包み火山灰の中でサンマの臭みや

余分な水分を抜き、灰の中で熟成させて

魚本来がもつ旨みだけを

ギュっと封じ込めています

火を通すとすぐに脂がじっとりとにじみ出て

香りがひろがります、

口に入れると身はやわらかく

しっとりしていて素材の旨みが溢れ出ます

こ、こ、これは麦汁で流すのはもったいない

わさび乗せて、お茶漬けにしても絶品です!

 

となりの人間国宝さんに・・・認定!

 

厳選素材にこだわりと手間暇かけて製造して

少しお高いですが・・・

購入時に

カット君に聞いたと言って頂ければ・・・

 

ふうぅ~ん?

と、言ってもらえますよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

horidenki

堀 和人 ♂(通称カット君)     人は反町隆史とも言う   昭和35年1月11日生誕 趣味:スキー、夢を叶えること 特技:ビールをたくさん飲むこと、 職業 : 電気屋、ペンキ屋、植木屋    何でも屋、ですが基本百姓    堀デンキ(建築部)    夢かなえ隊  隊長    (プランニング設計・電気工事・現場代理人)    家のお困りごと解決から    増改築・新築まで何でもできます    電話  0791(75)1011