ワクワク期待してリフォームしたものの、

出来上がると「こんなはずでは・・・」

通路が狭かったり、食器棚入らなかったり、

冷蔵庫のドアが開けづらかったり、使いづらい・・・

図面上ではバッチリだったはずなのに・・・

リフォームアルアルですね

夢かなえ隊ではリフォーム前にプランニング担当のカット君が

冷蔵庫、レンジ台、食器棚、キッチン、テーブル、ソファー、テレビ等

書いた原寸大の段ボールを用意して仕上がりイメージを事前に確認していただき

一緒にプランニングしていただきます、

「ここに冷蔵庫を置けばキッチンとの間の通路が85cmしかない」とか

「255のキッチンだとここまで270だとここまで」等型紙を折りたたんで

イメージをふくらませていただきます、この食器棚をあっちにおいて

レンジ台をコッチに置いたら冷蔵庫がココに置ける。など

実物では出来ないレイアウト変更も簡単に組み替えていただけます

工務店さんやリフォーム会社ではこんなことやってくれません

「図面で確認してもらいましたよね」で終わってしまいます

何故なら、住む人の目線でで考えていないからです。

2階の床が波打っていました、ビー玉が転がるアレです、

2階床梁となる胴差(地松)がねじれて1間幅ごとに

高い低いができ3間の間で最大3cmも傾いていました

1方向の傾きでないため、東西南北に糸を張り高い所は削り

低い所には調整板を細かく入れて水平を出します

技術と根気のいる仕事です、

リフォームには傾いたり、歪んだりはつきものです、

技術のない職人や手抜きリフォーム業者が傾いたまま

仕上げてしまうと欠陥住宅になってしまいますね・・・

 

下地からしっかり直して「安心快適便利な2世帯住宅」が完成しました♪

キッチン壁全面に熱や水(湿気)に強いパネルを施工しました、

油汚れも浸透しないのでサッと人拭きでキレイになります

キッチン奥には高さを合わせたカウンター棚を造りパネルを施工しています

上には炊飯器やレンジなど置け、配膳台としても使えます

下面には分別ごみ箱や引き出し式の食品庫を設置します

 

10畳寝室は落ち棟になっているため天井が低く梁を包み

圧迫感を考慮して間接照明のみでベッドサイドで操作できます

 

寝室横に書斎を造りました、パイン集成材でL型のディスクと可動式本棚を作り付けました

クローゼット内部には湿気調整をしてくれる(タンスなどに使用)桐パネルを施工しました

イメージどうりの仕上がりに大変喜んでいただきました。

 

The following two tabs change content below.

horidenki

堀 和人 ♂(通称カット君)     人は反町隆史とも言う   昭和35年1月11日生誕 趣味:スキー、夢を叶えること 特技:ビールをたくさん飲むこと、 職業 : 電気屋、ペンキ屋、植木屋    何でも屋、ですが基本百姓    堀デンキ(建築部)    夢かなえ隊  隊長    (プランニング設計・電気工事・現場代理人)    家のお困りごと解決から    増改築・新築まで何でもできます    電話  0791(75)1011