まいどーっ!

還暦イケメン電気屋さんの

カット君ですぅ~

先日満60歳を迎え

ボチボチ大人にならなければ・・・

と軽ーく心に誓いつつも

まっ、エエかぁ~って

夜な夜なビールを流すカット君

カット君が子供の頃60歳って言えば

とてつもない爺さん・・・

 

毛も歯も抜けて・・・

ステテコに腹巻まいて

セッタ履いて鼻水垂らして

 

道端でポロンと出して

立ちションベンしてる爺さん・・・

ほぼほぼ、そんな爺さんに近づいている

満60歳のカット君

何とか道端での立ションだけは

踏みとどまっていますが・・・

 

15年ほど前から・・・

頭も薄くなり始め・・・

60歳の誕生日の朝に

歯が抜けた・・・

 

悲しいイケメンカット君

いつまでも正月気分に浸ってられない

年末に造った門松・・・

1月11日、1が三つ並ぶ誕生日に解体

令和2年、まずは門松から解体

ひとりで山を駆け回り

材料を集めて造った門松

一生懸命に材料を集め加工し

活けるのは一瞬やけど・・・

毎年この時は悲しい・・・

 

梅の木を外し

松や南天千両を外し

竹に葉牡丹、クマササも外し

そして堀デンキの店先を飾っていた

門松が無くなりました・・・

 

昔は何処の商店でも会社でも

迎春の縁起物で門松を立てていました

いまでは神社でさえも

造花の造り物の門松・・・

 

そんな中毎年竹を切り出し

ナナメ切りに加工し松や梅

葉牡丹にクマササ、南天に千両

 

ホンマモンにこだわった

手作りの門松を造る電気屋?

 

後何年出来るか・・・

ひとりで竹を切り運び出すのも

年々辛くなってくる還暦イケメン

 

でもね、昔は当たり前

今は珍しい・・・?

 

そんな伝統は守りたい・・・

縁起物の門松ですが

毎年とんどで燃やしてしまいますが

 

なーんか寂しくて・・・

門松の竹を短く切り花瓶代わりに

 

そこに松、梅を活け松竹梅

彩に南天を活けてみました

 

心得はないので適当に活けましたが

店頭の門松が店内カウンターに

24時間暖房の暖かい店内

早くも梅が芽吹きだしました・・・

 

Follow me!

The following two tabs change content below.
アバター

horidenki

堀 和人 ♂(通称カット君)     人は反町隆史とも言う   昭和35年1月11日生誕 趣味:スキー、夢を叶えること 特技:ビールをたくさん飲むこと、 職業 : 電気屋、ペンキ屋、植木屋    何でも屋、ですが基本百姓    堀デンキ(建築部)    夢かなえ隊  隊長    (プランニング設計・電気工事・現場代理人)    家のお困りごと解決から    増改築・新築まで何でもできます    電話  0791(75)1011
アバター

最新記事 by horidenki (全て見る)