まいどー!揖保川の畔で生まれ育った

イケメン電気屋のカット君ですぅ~

今朝の朝刊を見てショック・・・

 

西が7勝目!CS進出の当面のライバル

広島に勝ったのは嬉しいのですが

その下に「広島の赤松が引退」の記事

 

赤松は俊足で守備も上手く阪神に入団し

身体能力の高い外野手でした

阪神時代は背番号52番

赤星のひとつ上の背番号で期待された

選手でしたが、新井の時やったかな?

FAの人的保証で広島に移籍

 

その後・・・

胃がんが見つかり選手生命どころか

命に係わる手術をし・・・

1軍復帰を目指していましたが

残念なコトです・・・

 

その朝刊にまた残念な事故が・・・

7歳の孫とお爺さんが川でおぼれて・・・

お爺さんは孫を川遊びさせたやりたいと

浅瀬で遊ばせていたんでしょうが・・・

気の毒なコトです・・・

 

この事故とは関係ありませんが

川の怖さを知らない?

川での泳ぎ方を知らない?

残念な事故が後を絶ちません

 

カット君が生まれ育った揖保川ででも

おぼれてなくなる事故が多くみられます

海とちがって川は浅いだろう?

安全だろう?と間違った認識で起こる事故

 

揖保川で育ったカット君が子供の頃は

学校にプールが無く、地区水泳は下野村の

子供100人位が、みーんなこの揖保川で

泳いでいたものです・・・

川の流れは速く、川上に向かって泳がないと

流されてしまう、浅瀬がほとんどですが

川底が掘れている所は2m以上の深み・・・

 

そんな川の怖さを上級生から教えられながら

泳ぎ方を覚えたものです

当時は鯉やナマズも大きくてヤス(銛)を

持って潜って岩場の魚を突く!

 

水中メガネが曇らないように、河原の草を

石で叩いて青汁を水中メガネに塗って

曇り止めをするなど、その辺にあるもので

子供なりに工夫をしていました

幼稚園から小6まで100人以上の子供

学年ごとに色の違うプラスチックの板に

名前を書いた名札を河原に置いて川に入る

 

当番のオバちゃんが「カランカラン」って

鐘を鳴らすと、川から上がって

自分の名札を取る!

 

最後まで名札が残っている子は流されている

今では考えられないくらい危険な常識・・・

カット君は3回名札が残りました(笑)

今では、川で泳ぐ子供もいません

遊泳禁止にもなっていますが・・・

 

時折他府県から来た川に慣れていない子供や

川の一気水の怖さを知らない釣り客などが

犠牲になるコトもあります

 

お盆だったかな?他県ですが川にBBQに来た

ファミリーの団体が一気水で車が水没して

取り残されて孤立し一晩を明かしたニュース

 

川を舐めないで欲しい・・・

川の怖さ、水の怖さ、知らない大人?が

生後5か月の赤ちゃんを連れて危険な行為

 

大人の勝手な遊びで子供を危険にさらす

ちいさな子供がいればより慎重な行動して

欲しいものです・・・

自然に親しむのは良いコトですが

自然の怖さや常識も判らない知らない

若い世代に苦言を呈してしまうカット君

 

ブツブツひとりごとを言いながら

今日もひとり木に登る・・・

あーっ、今日も暑かった・・・

でも、無事に1日が暮れる・・・

感謝!

The following two tabs change content below.
アバター

horidenki

堀 和人 ♂(通称カット君)     人は反町隆史とも言う   昭和35年1月11日生誕 趣味:スキー、夢を叶えること 特技:ビールをたくさん飲むこと、 職業 : 電気屋、ペンキ屋、植木屋    何でも屋、ですが基本百姓    堀デンキ(建築部)    夢かなえ隊  隊長    (プランニング設計・電気工事・現場代理人)    家のお困りごと解決から    増改築・新築まで何でもできます    電話  0791(75)1011