まいどーっ!たつので百姓しています

堀デンキのカット君ですぅ~

いやーっ、昨日は凄かった・・・

天気がヒョウへんしてヒョウ庫県は大荒れ

雷が鳴り、たつのではヒョウが降りました

ヒョウは大丈夫やろな?キョウはか?

ヒョウは?い、い、いや今日はひとり乗りの

ベンツに乗り橋を渡り川西地区に・・・

カット君ちの横を流れる揖保川

鮎品評会で日本一にもなった清流ですが

鮎の友釣り発祥の川とも言われて

毎年県外からも沢山の太公望がやってくる

のですが、今年は釣り客が少ない・・・

 

川鵜が鮎を食べてしまい年々鮎が減ってきて

釣り客も減少しています・・・

揖保川漁協も頭をかかえています・・・

 

さて今日は水田で泥んこ遊び

昔は数十軒の田んぼを委託されて村で一番

田んぼしていました、親父は早朝4時位から

田んぼを代掻きに出かけ

カット君も子供の頃は、田植えの苗を引いて

から学校に行ってました

田植えと言っても村中の田んぼをまわり

1週間くらいかかっていましたが・・・

 

今では委託されているのは1軒だけ

ほんの50分程で終わります

早々に代掻きも終わり

 

再び橋を渡り帰ります

たった1枚の田んぼをするだけでも

何十枚のも田んぼをするのも

汚れるのは一緒!

倉庫横の溝に水中ポンプを放り込み

ドロドロになったベンツを洗います

横に水(用水路)があると言うのは

有難いコトです!

泥は早いうちに洗い流さないと

こびりついて取れなくなってしまいます

特に泥をもろに受ける底部や足回りは

キレイに洗い落さなければ・・・

田んぼで50分移動に15分

洗うのに1時間・・・どういうこっちゃぁ?

はいっ!ピカピカになりましたよーっ!

隣の土手を散歩していた村のお爺さんが

「ええトラクターやなぁ?

けど、田んぼが減って(作る家)

もったいないなぁ~って」

声を掛けてくれました

 

このお爺さんも昨年までは田んぼ作って

ましたが、採算も合わずしんどくなって

今年から辞めてしまいました・・・

 

このトラクターなら

真ん中の耕うんスイッチひとつで

オートマチックで力要らずで、高齢者の

お爺さんでも使えるんだけどなぁ~

でも、今更新しい機械を買ってまで

高齢者で後次のない家は無理かなぁ・・・

 

それもこれも、米の買取価格が下がり

肥料や燃料代、機械代は上がり

採算が合わなくなり、若い担い手もなく

生産者の負担が大き過ぎるのが全てです

・・・

ちくしょーっ!

ひゃくしょーっ!

 

 

 

The following two tabs change content below.

horidenki

堀 和人 ♂(通称カット君)     人は反町隆史とも言う   昭和35年1月11日生誕 趣味:スキー、夢を叶えること 特技:ビールをたくさん飲むこと、 職業 : 電気屋、ペンキ屋、植木屋    何でも屋、ですが基本百姓    堀デンキ(建築部)    夢かなえ隊  隊長    (プランニング設計・電気工事・現場代理人)    家のお困りごと解決から    増改築・新築まで何でもできます    電話  0791(75)1011