まいどーっ!堀デンキのカット君ですぅ~

いやーっ、今日も暑かった・・・

とても5月とは思えない暑さ

7月、8月になったらどないなるんやろ?

 

今から17年前に建てた10畳の仏間

通常仏間は8畳か6畳ですが、

カット君が設計し、棟梁に無理をいって

10畳の仏間を造ってもらいました

中央に堀家の家宝のお内仏(仏壇)が鎮座し

天井には今では手に入らない屋久杉の板を

張ってもらいました

うちの親父はいくら酔っていても

毎晩ココでお経をあげるのが日課でした

 

しかしその日課も1年半程で終わりました

今日はゆっきょさん(親父)の命日

本当は4月の中頃に産まれたらしいのですが

1年でも早く学校を出て仕事をし

早く戦力になるように役所には4月1日に

産まれたと届けたそうです

 

15年前の4月1日(ゆっきょさんの誕生日)

子供、孫、曾孫揃って金婚式の祝いをし

 

10日後に検査入院、入院3日で筋力が弱り

歩けなくなり「家に帰りたい」と言いながら

約1か月後に逝きました・・・

 

人間こんなにあっさり死ぬんかなぁ?

と訳の分からないまま喪主を務め葬儀

村の人や近所の人も悔やみの席で

この間まで毎日畑仕事してたのに・・・

と驚かれていました・・・享年74歳

 

親父の日課だったお経も覚えて毎晩家族で

お経をあげていましたが・・・

今では、かじょちゃん(親父の嫁?)

カット君の母ちゃんかな?があげています

今日は年に1度カット君がお経をあげました

酒が好きで晩年は1日に4回も5回も

酒屋に立ち飲みに行っていました

死んだ後も、倉庫や農機具小屋、トラクター

やコンバインのシートの下など色んな所から

ワンカップが出てきました(笑)

 

昭和5年生まれの親父に神戸の師匠から

令和のお酒を頂きお供えしました

親父は元々は左官屋をしていました

昔は大工と左官で家を建てていました

左官仕事も多く土間や壁はもちろん外壁

トイレ、風呂、台所など左官仕事が盛んでした

(左官と盛んかけてます)ええかぁ・・・

そんな親父が、仕事帰り日課の酒屋で

立ち飲みをしていると、常連の飲み仲間が

「ゆっきょさん、今からは電気屋したら

儲かるで!車さえあったら電気屋出来るで」

とそそのかされ片手間で電気屋を始めました

 

テレビ、冷蔵庫、洗濯機が三種の神器と言われ

何処の家にも電気製品が無い時代!

 

家の座敷に扇風機を並べると・・・

まだ扇風機もない時代、価格も高額でしたが

飛ぶように扇風機が売れて!

 

三菱の社長が一体どんな所で売ってるんや?

って見に来たら「かわず(蛙)が泣いてる

とこで商売してた?」と驚いて帰った・・・

その後、カット君に電気屋を譲り

自分は庭師に!なんで庭師かと言うと

親父は普通に壁塗ったりとか、タイル貼ったり

誰がやっても変わりない仕事がイヤで・・・

 

自分にしかできない作品を求めていて

セメントで竹や滝を造った岩風呂を造ったり

 

セメントで狸や蛙を造り夜になると目が光り

口から水が流れる池や橋など、庭園を造って

造園の世界にハマったんですよね

 

誰にも造れない二つとない作品を造る

生涯職人でした

 

そんな親父の左官や植木の形見の道具

沢山ありますがカット君には使えません

小屋くらいなら自分一人で建てれますが

 

親父の道具を使いこなすことはできません

いつまで経っても超えることはできません

並ぶことさえ・・・

 

 

 

The following two tabs change content below.

horidenki

堀 和人 ♂(通称カット君)     人は反町隆史とも言う   昭和35年1月11日生誕 趣味:スキー、夢を叶えること 特技:ビールをたくさん飲むこと、 職業 : 電気屋、ペンキ屋、植木屋    何でも屋、ですが基本百姓    堀デンキ(建築部)    夢かなえ隊  隊長    (プランニング設計・電気工事・現場代理人)    家のお困りごと解決から    増改築・新築まで何でもできます    電話  0791(75)1011