まいどーっ!堀デンキのカット君ですぅ~

まいちがいなく電気屋?のカット君ですぅ~

 

昨日は新しく建てた倉庫の

機能的な収納を紹介しましたが

 

チョッ、チョッとカット君!

大工道具や植木屋や左官屋?はキレイに

収納してるけど・・・アンタ電気屋は?

さぁ、ソコやがな

この禁断の扉の向こう側・・・

でえええええーっ、

ぐちゃぐちゃでございますぅ

これから電気屋のココを何とかしますぅ~

中央の作業台を撤去、吊り棚も撤去

中のモノも、いったんテイッって外に放り出す

中のモノは無くなったが、せっかく片付けた

お外がまた、ぐちゃぐちゃにぃ・・・

まぁ、ええわい、一番奥に造った

電線置き棚をいったんバラシますが・・・

もったいないので再利用します

通常の撤去ならセーバーソーでガアアアーッ

って切ってバールでバンバンしたら

瞬殺でバラせるんやけど・・・

再利用なので、一つずつ上から順番に

バールでめくって丁寧に外していきます

面倒くさーっ

バラした後がまた大変

一枚づつ釘を抜いていきます、この作業が

結構時間かかりますぅ~

打つのは鉄砲でパンパンパン!って

楽にナンボでも撃ってるので・・・

棚をバラすよりもクギを抜く時間の方が長い

 

 

何とか全部キレイに解体して、クギも抜き

コンパネもサンイチや寸三なども

クギも抜いてこの材料で新しく造り直します

でっ、ドコに造り直すかと言うと

電気屋倉庫の外っていうか車を停める

この場所、今までは長年コンバインが

居座っていたこの場所に、

新しく電線棚を移設します

今まで使っていた材料で同じように

組んでい行きますが

今までとはチョッと形が違います

今までは約3mのI型の直線の棚でしたが

今度はスペースの加減でL型の棚を造ります

棚数は前より1段少ないのですが

1段1段の感覚を少し高くして2重3重に

重ねて置けて、最上段を少し低くして

取り出し易いように変えました

今までは扉を開けて、真ん中に作業台があって

狭い中を重い電線を持って出すのが

段々しんどくなって、車が横付けできる

最短のこの場所に電線を置きます

 

歳と共に、チョッとしたコトが

ボディーブローのように後から堪えますので

少しでも楽したい・・・カット君

 

この後さらなる変化が・・・

 

The following two tabs change content below.
アバター

horidenki

堀 和人 ♂(通称カット君)     人は反町隆史とも言う   昭和35年1月11日生誕 趣味:スキー、夢を叶えること 特技:ビールをたくさん飲むこと、 職業 : 電気屋、ペンキ屋、植木屋    何でも屋、ですが基本百姓    堀デンキ(建築部)    夢かなえ隊  隊長    (プランニング設計・電気工事・現場代理人)    家のお困りごと解決から    増改築・新築まで何でもできます    電話  0791(75)1011