あれから8年・・・3・11

未曾有の大災害という一言では表せられない

忘れられない、忘れちゃいけない1日

被災者のどれだけの悲しみや苦しみは

我々には本当の意味では分からない・・・

 

当初は亡くなられた犠牲者の方々の

冥福を祈るばかりでしたが・・・

今は残された人たちの苦悩が8年経っても

解消されない、むしろ酷く感じられます

通常の災害なら時が経つにつれて

薄れていくものですが・・・

年々コトの重大さが強まっていく

災害地は復興しているようにも見えますが

被災者の苦悩はなんにも解決していない

ように思えます

 

昨日の夜のニュース番組で

初めて知ったのですが

岩手県に「風の電話ボックス」があるそうで

電話線もナイ何処にもつながらない電話

 

静かに目を閉じて耳を澄まして

風の音、波の音、小鳥のさえずり・・・

聞こえたら想いを伝えてください

 

会えない相手に心で話す、思いを伝える電話

親しい人を亡くした被災者が

空にいるその人と静かに対話をする場所

 

聞こえないと思ったら本当に何も聞こえない

でも、じっと耳を澄ませれば何かが・・・

 

ある人が、この電話ボックスは震災前に

従兄を癌で亡くし、その家族を癒そうと

庭に電話ボックスを置いた

その翌年震災が起きたそうで

 

余りにも突然多くの命が奪われた

せめて一言、最後に話したかった人が

たくさんいるはずだ・・・

 

遺族と亡くなった人の思いをつなぐコト

が必要だと思い電話ボックスをキレイにし

周りには植栽をして開放したそうです

 

気丈にしている人でも

心の中では泣いている人が多いい

心情を吐露することで少しでも

苦しみから楽になって欲しい・・・と

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

horidenki

堀 和人 ♂(通称カット君)     人は反町隆史とも言う   昭和35年1月11日生誕 趣味:スキー、夢を叶えること 特技:ビールをたくさん飲むこと、 職業 : 電気屋、ペンキ屋、植木屋    何でも屋、ですが基本百姓    堀デンキ(建築部)    夢かなえ隊  隊長    (プランニング設計・電気工事・現場代理人)    家のお困りごと解決から    増改築・新築まで何でもできます    電話  0791(75)1011