まいどーっ!堀デンキのカット君です~

反町隆史と言われ続けて早や20年・・・

イケメン電気屋のカット君が密かに

ひとりで秘密基地を造っていますが・・・

 

(日々ブログで世界発信して何が秘密基地

やねん?)ってお思いでしょうが、

そこは目をつぶって笑ってください・・・

(目つぶっては読めんがな)

 

そんな皆さんのご意見は一切無視して

今日も秘密基地ネタいっちゃいますぅ~

昨日完成したビス、金物収納棚の向こう側

何ができるんじゃろ??

はいっ!今日は夢の向こう側にご案内~!

棚の向こう側にこれまた薄い変てこりんな

仕切り?

なんだなんだ?

はい!ここには薄さ3mmのパネルを収納

キッチンパネル(正式にはセラールパネル)

キッチンの壁面に防火も兼ねて貼りますが

 

カット君はその防水性や清掃性を生かせて

トイレや洗面所などの壁にも施工します

また耐火性にも優れているのでカット君ちの

BBQテーブルにも施工しています

そんな様々なシーンで活躍する無敵のパネル

切れ端が結構でるんですよね・・・

 

畳1枚分の大きさで13.000円位します

もったいないので切れ端であっても

ナカナカ捨てられない貧乏性のカット君

そんなパネルの在庫と切れ端の収納を

背面に造りましたが、

畳1枚分の長さで計算して造ったのですが

3x8といって長さ2m40cmの大きな

パネルの在庫があったぁ・・・

60cmはみ出てるぅ~

 

その横には化粧棚やカウンターテーブル等に

使うパイン集成材の収納します

硬くて強くて塗装をすると

素晴らしい光沢がでますので

カット君の事務机も造りました

そんな材料ももったいなくて捨てれません

そんなパイン材とフロア材(フローリング)

は立てて収納します、また間や前面には

2mまでの角材の切れ端や合板の切れ端を

その奥には要らないので持って帰って!と

頼まれたスチール製のロッカー収納を置いて

ホコリなど汚したくない化粧材を収納します

 

その対面には3段のコンパネ合板収納を

下地で良く使う針葉樹の合板や塗装合板

石膏ボード等大きなものを

3段に分けて収納します

 

そんな居場所がなく肩身の狭い思いを

させていた材木などをキッチリ収納でき

またひとつ理想の秘密基地がドンドン

ふくらんでいきます!

いやいやいや、そんな切れ端捨てたら

倉庫建てんでもエエやん!

そもそも電気屋がそんなん在庫要らんやん!

 

って言われてしまえばそれまでなんですが?

まっ、カット君の夢ですからぁ~

 

木材仕入れて自分で刻んで、ひとりで建前

屋根もでき、壁もでき

理想の作業場もでけた!

欲しかった材料置き場もでけた!

着々と完成が近づいてきましたが・・・

なーんか大事なコト忘れている気がする・・・

 

The following two tabs change content below.

horidenki

堀 和人 ♂(通称カット君)     人は反町隆史とも言う   昭和35年1月11日生誕 趣味:スキー、夢を叶えること 特技:ビールをたくさん飲むこと、 職業 : 電気屋、ペンキ屋、植木屋    何でも屋、ですが基本百姓    堀デンキ(建築部)    夢かなえ隊  隊長    (プランニング設計・電気工事・現場代理人)    家のお困りごと解決から    増改築・新築まで何でもできます    電話  0791(75)1011