まいどーっ!堀デンキのカット君ですぅ~

今朝はチョッと腰が痛かったカット君

なんで腰痛いか?いうたら

昨日の仕事でチクッってなった・・・

 

朝一番、こんなんをこんなんで切って

こんなん造って・・・

で、ネリねり・・・

これが結構腰にくるんよね・・・

腰やばいんで

文明の利器を使ってラクチン!のはずが

横着しても腰にキターッ!

たったコレだけの練練りで・・・

 

昔、親父が左官屋やったころは

駆け出しの坊主は、大きなトロ箱に

練鍬で朝から晩まで何十回となく練って

 

セメントも一袋25kgじゃなくて

倍の50Kgもあったらしい

それを担いで・・・練って・・・

両手にバケツで運んで

兄弟子たちにボロカスに言われ蹴られて

 

そんな下積みを5~6年くらいして

やっとコテを持たしてもらったそうで

でも、誰も教えてはくれない・・・

兄弟子の仕事を見て覚える・・・

10年やって、なんとか職人になれる

昔の職人はみんな大変な思いと年期を重ね

体をいじめて一人前になっていった・・・

だから、その時のつけが後からでて

みんな持病を持っている

 

親父も若いころの無理がたたって

座骨神経痛で苦しみ、痛みを抑えるために

酒を飲んでいた・・・

 

だから、昔の職人は60にもなると

仕事もできなくなり、短命でした

 

それを思うと、今は道具も材料も変わり

仕事自体ずいぶん楽になり体の負担も少なく

作業時間も短く仕事が終われば

暖かい家で栄養のあるモン食って

日曜日は休んで・・・

 

カット君は親父が日曜日とかでも家で

ゴロゴロしているのを見たことがありません!

仕事が休みの日でも家のコトや田んぼなど

いつも動いていて当たり前!

 

だから、カット君も定休日無しで動くのが

普通に思えています

商売以外でもやるコトは山ほどアル

働いていた人間動かなくなると・・・

ろくでもない方向に向く

 

こんだけ楽させてもらっていて

寿命も延びている現在

60や65歳で定年なんてありえません!

親父は死ぬ1か月前まで働いていました

 

今年還暦を迎えたカット君

まだまだ生涯現役で動きたいものです

74で死んだ親父・・・

75までは動きたいと思っています!

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
アバター

horidenki

堀 和人 ♂(通称カット君)     人は反町隆史とも言う   昭和35年1月11日生誕 趣味:スキー、夢を叶えること 特技:ビールをたくさん飲むこと、 職業 : 電気屋、ペンキ屋、植木屋    何でも屋、ですが基本百姓    堀デンキ(建築部)    夢かなえ隊  隊長    (プランニング設計・電気工事・現場代理人)    家のお困りごと解決から    増改築・新築まで何でもできます    電話  0791(75)1011
アバター

最新記事 by horidenki (全て見る)