まいどーっ!困りごと解決隊!

夢かなえ隊のカット君ですぅ~

 

近くの親戚の家から洗濯機取り換えて!

とのコトで電気屋カット君として

新しい洗濯機を持って出動しましたが

 

古い洗濯機を撤去すると床がボロボロ?

聞くと水漏れ何度もしてた!って・・・

 

しかも、なーんで排水の穴が2つもあるん?

25年くらい前にリフォームした際に

地元の設備屋さんが間違って穴開けた?

んっ?床下では配管繋がっている??

しかも片方(間違った方?)フタしてない?

うんーん?訳わからん・・・?

このまんま新しい洗濯機を置くわけには・・・

床も剥がれているし・・・

チョッと待ってて、いったん帰るわ!

 

倉庫に帰って在庫のキッチンパネルに

排水穴を開けて床に敷く

 

本来ならフローリングの張替えですが

お金掛けれないとのコトで・・・

下地根太は大丈夫なようなので

とりあえず有り合わせのコレで我慢してな!

キッチンパネルなので湿気にも強く

水がこぼれてもしみ込まず大丈夫やで!

普通に買えば1万円くらいしますが・・・

昔から世話になっている親戚なので

黙ってサービスさせてもらいました

 

ここのお父さんは養子さんで

「和人、カズト」と可愛がってくれて

カット君も「兄さん!」って言ってて

 

カット君ひとりで電気屋してるんで

昔はよく冷蔵庫の配達など手伝って

もらったり、田んぼの稲刈りなども

手伝ってもらってましたが・・・

数年前から軽い認知症になって・・・

カット君の顔をみてもしばらくしないと

名前が出てこない・・・

 

今日も「カズトか?久しぶりやな!」って

姉ちゃん(嫁さん)が

「おとーさん、カズトこの間も来たやろ!」

って言って・・・

「う、うんーんそうかいな?」

辛そうな顔をする兄さん・・・

 

「姉ちゃんこの間から3日ほど会ってない

やんなぁ兄さん!」ってフォローする

 

「あっ、もうすぐ3時やで兄さん!」

 

「あっそうか3時か行ってくるわ!」

って緑のジャンバーを着て

学校から帰る子供の見守りに行ってくれる

 

今から12年前、カット君が子供会会長の時

子供が刺される事件がありその時に自治会に

お願いして「見守り隊」を作って頂きました

その後各地区で見守り隊ができましたが

 

うちの村はどこよりも沢山の方に

見守り隊として子供の登下校に付き添って

もらいましたが、ひとり減り、二人減り・・・

 

昔世話になった人たちが次々と亡くなったり

認知症になっていく・・・

 

周りのモンはたまに会うだけやからエエけど

家の人は毎日のコトやから大変やと思う

子供の名前も忘れてしまい、アレがない?

何を取られた?と家族を困らせて・・・

他人と会ったときはシッカリ話ができる

 

近所の人は認知症に気づかない・・・

家の人がウソをついているように映る

本当に家族は大変です・・・

 

カット君は何もできません・・・

家族の人の話を聞いてあげて

周知することくらいしかできませんが

 

これも、街の電気屋として

大事な役割だと思います・・・

 

The following two tabs change content below.
アバター

horidenki

堀 和人 ♂(通称カット君)     人は反町隆史とも言う   昭和35年1月11日生誕 趣味:スキー、夢を叶えること 特技:ビールをたくさん飲むこと、 職業 : 電気屋、ペンキ屋、植木屋    何でも屋、ですが基本百姓    堀デンキ(建築部)    夢かなえ隊  隊長    (プランニング設計・電気工事・現場代理人)    家のお困りごと解決から    増改築・新築まで何でもできます    電話  0791(75)1011
アバター

最新記事 by horidenki (全て見る)