まいどーっ!

今年還暦を迎えるカット君です

昨日のリフォーム現場

車いすのお父さんが生活できるように

応接間をリフォームしていますが

 

解体せずにの工事ですので

電気の配線ひとつとっても大変です

屋根裏から所々壁を開口して

配線していきます、そこから横に配線分を

切り込み新しくコンセントを造ります

壁内にチェーンを垂らして壁内にチェーンを

落とし込み下までおろして

目に見えない壁内には横に下地材が

通っているため普通に電線は通りませんので

チェーンに電線をくくりつけて

下からチェーンを引っ張り電線を

壁内を通します

 

そんな電気屋みたいな仕事をしていると

けたたましいサイレンが・・・

消防車やパトカーのサイレンが次々と

現場の近くで音が止まり、拡声器での

大きな指示の声が・・・

 

 

拡声器での声は何を言っているのか

聞き取れませんが1時間ほど続き

尋常ではない雰囲気

 

近所の人が土手の上に上がり

川向こうの対岸でエライ数のパトカーと

消防車が止まっている

とんでもない事故のようだ・・・

 

そんなコトがあった昨日の夜に

ブログを書いているとピンポンが

 

玄関に出てみると近所の奥さんが

カット君隣保長をしているので

どうされましたか?と聞くと

 

「主人が事故で亡くなりました・・・」と

絶句・・・ど、ど、どうして?

後の言葉が続きません・・・

 

6年くらい前に車を処分し普段は自転車で

元気に遠いいところまで走っておられた

近所の方、いつも村の溝掃除では草刈り機で

草を刈ってくれて、老人会の役員もされ

趣味のパチスロに自転車で通われていた

元気な人が・・・なぜ?

 

普段車に乗らないのに、たまたま

車を借りて乗っていてセンターラインを

超えてトラックと正面衝突・・・

 

トラックの下に潜り込んでいたために

救出に1時間近くかかったようで・・・

 

突然のコトでお悔やみの言葉が

精一杯で・・・

 

お手伝いできるコトがありましたら

との言葉をかけましたが・・・

 

家族葬のためすべて辞退したいと・・・

ただ、亡くなったコトを隣保長に

報告します・・・と

 

頭を下げるしかできませんでした

 

朝はいつものように元気に出ていかれ

午後2時20分突然の事故死・・・

 

新らしい年が明け、はいって来るのは

悲しいコトばかり・・・

今年厄年のカット君ですが、周りの人が

厄を肩代わりしてくれているのかも

 

だから、悔いのないように

日々目いっぱい生きなければ・・・

 

人間元気でも、いつどうなるかわからない?

生かされているコトに感謝!

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

horidenki

堀 和人 ♂(通称カット君)     人は反町隆史とも言う   昭和35年1月11日生誕 趣味:スキー、夢を叶えること 特技:ビールをたくさん飲むこと、 職業 : 電気屋、ペンキ屋、植木屋    何でも屋、ですが基本百姓    堀デンキ(建築部)    夢かなえ隊  隊長    (プランニング設計・電気工事・現場代理人)    家のお困りごと解決から    増改築・新築まで何でもできます    電話  0791(75)1011