まいどーっ!堀デンキのカット君ですぅ!

平成31年、今日から仕事始めですぅ

飲んで食って寝てのグダグダ生活から

気持ちも新たに引き締まります

 

6日間閉めていたシャッターを開けました

やっぱり店はシャッターを開けないと

ダメですよねぇ~

年末に造った門松もシャッターの背景より

店内を背景にしたほうが商店らしく見えます

門松を活けて1週間

クマ笹や千両、南天などは枯れかけてきます

そんな中で新しい息吹が

わずか1週刊で梅が芽吹いていました

枝を切っても新芽が芽吹き花を咲かせようと

命の息吹を感じます

 

そんな仕事始め、お得意様の娘さんから電話

「あのー無理だったらいいんですけど

箪笥の処分とかしてもらえますか?」

 

「はい大丈夫ですよ!何竿ありますか」

「タンス5竿と食器棚が2つ」

???えっそんなに?なんで?

 

「実は昨年の11月に一人暮らしの母が

亡くなって・・・」

絶句・・・言葉が出ない・・・

知らなかった・・・

突然の事故死だったそうで・・・

離れて暮らす娘さんも心の整理がつかず

年を越しやっと遺産整理をしなければと

カット君に相談されたようで

お世話になったお母さん・・・

知らなかったとは言え月日が過ぎて

タンスの片づけに・・・申し訳ない

 

かさばるのでタンス5竿に食器棚を

解体し持ち帰る

 

お金いくらですか?と言われましたが、

今までお世話になり

見送ることもできず後から知って

申し訳ない気持ちがいっぱいで・・・

 

せめてもの供養にとタンスの処分と

ご仏前を・・・

 

ご辞退されましたが

お母さんにですから、今までしてもらった

コトを考えればとても足りませんが

ご仏前ですからお返しとかは

一切いただけませんので!と念を押して

お渡しして逃げるように帰りました

 

他に困ったことありましたら

何でも相談くださいね!

 

 

そんな悲しい仕事初め・・・

店に帰ると今度はご近所のお得意さんが

お仏壇の電気替えようと触ったらバチッって

言って電気切れたぁ?

見に行ってみると・・・

お仏壇の電気配線がタコ足配線・・・

配線もあっちこっちで素人接続

線同士をグルグルねじってテープ巻いてる

しかも、ソケットを取り出してみると

絶縁のソケットカバーが無くなって

ソケットがむき出し・・・

ゲゲッ!こわ!

こんどは結線もチャンと圧着して」

ソケットも配線もすべて新しく作り直して

目立たないように配線を止めて

安心してお仏壇を輝かせてくれます

 

毎日長い間灯りを灯すお仏壇

案外お仏壇からの漏電やショートなどから

出火し火災になるコトも多いんですよ

 

お仏壇の電気が点いたり消えたり

球を触ると点く・・・?

なーんてのは危険ですので

取引のある街の電気屋さんに相談してね

 

大きな店ではやってくれない面倒なコトも

街の電気屋さんなら気持ちよく

直してくれますよ!

The following two tabs change content below.

horidenki

堀 和人 ♂(通称カット君)     人は反町隆史とも言う   昭和35年1月11日生誕 趣味:スキー、夢を叶えること 特技:ビールをたくさん飲むこと、 職業 : 電気屋、ペンキ屋、植木屋    何でも屋、ですが基本百姓    堀デンキ(建築部)    夢かなえ隊  隊長    (プランニング設計・電気工事・現場代理人)    家のお困りごと解決から    増改築・新築まで何でもできます    電話  0791(75)1011