まいどーっ!はいはいはいはい今年も

カット君、皆様の期待に応えて

たつの市で一番デッカイとんど造りますよ

朝7時、自治会、子供会、若宮会、消防団

各種団体が竹林に集合!

できるだけ真っ直ぐでデッカイ竹を選び

カット君がチェーンソーで

ブオオオオーンって切り倒します

4tロングのトラックの倍以上ある竹を

約10本前も3mくらいはみ出て

後ろは6mくらいはみだし

 

デッカイ竹ほうきみたいに

道路をキレイに清掃していきます?

土手の降り口を曲がれずに

土手の上からポイッ!

人海戦術で河原へと運びます

 

10本のうち太くて長くてなっ直ぐな竹

4本を選んで枝をはらい番線でくくります

その番線でくくった所にワラを巻き

 

さらに縄でグルグル締め付けながら巻いて

化粧をし締め飾りを付けます

毎年コレもカット君の役目です

締め飾りが神社の方向を向くように

橋の家からロープで引っ張り建てますが

なかなかこれが大変なんです

8~10人くらいで引っ張りますが重い

いつもより重くて上がってこない・・・

 

そりゃそうだ、いつもより竹デッカイから

毎年たつの市で1番デッカイとんどが

反町の里の売りですから~

いつもより余計に大きくなっておりますぅ~

おめでとうございます~

橋の上から見てもこの高さ

この橋の欄干からさらに5mくらい高い

過去最大の大きさです!

 

だ、だ、誰がこんなデッカイ竹切ったん!

って、みんながブーブー言う・・・

「カット君やん!」んっ、もう・・・

4本の柱の骨組を指定場所まで運んで

中にパレットを積み上げていきます

横に竹を縄で縛って足場を組みます

さらにその竹の足場の上に乗って

その上にまた竹で足場を組みます

 

1段、2段、3段足場を上がるごとに

ドンドン高くなっていきます

下の人夫達がドンドン小さくなります

 

この青いズボンに足袋靴のカット君も

気休め程度の安全帯を付けて両手で

竹をくくる作業をします

ワラでくくっただけの竹の足場

体重をかけるとズルって足場が下がります

足場ごと下に落ちそう・・・

毎年のコトですが今年還暦のカット君と

1っコ年下の還暦前後の2人が高所で

危険な作業・・・子供会の若い20代30代

40代、上がってこいよーっ!

上を見上げてみる、まだまだ上は高い~

周りに笹竹を立てかけてその竹を上で

カット君たち若宮会4名で足場にくくりつけ

何とか形ができました

あ、あ、あれ~、南に傾いてるぞ~

今更ドにもならん・・・

 

 

カット君ちのちょうど対岸

カット君ち側から見ると橋の欄干よりも

はるかに高ーい!

 

今年もたつのデッカイとんど

造ったどーっ!

The following two tabs change content below.
アバター

horidenki

堀 和人 ♂(通称カット君)     人は反町隆史とも言う   昭和35年1月11日生誕 趣味:スキー、夢を叶えること 特技:ビールをたくさん飲むこと、 職業 : 電気屋、ペンキ屋、植木屋    何でも屋、ですが基本百姓    堀デンキ(建築部)    夢かなえ隊  隊長    (プランニング設計・電気工事・現場代理人)    家のお困りごと解決から    増改築・新築まで何でもできます    電話  0791(75)1011
アバター

最新記事 by horidenki (全て見る)