まいどーっ!皆様の

安心!快適!便利な生活を守る

堀デンキのカット君ですぅ~

 

寒くなってくるとホントに怖い

命に係わる危険がございます

寒いお風呂で毎年17000人もの人が

命を落としている事実・・・

 

温度差による急激な血圧の変動で

キュッって意識が無くなってしまう

ヒートショック・・・

 

 

特にタイル張りのお風呂は寒く

ヒートショックを起こしやすいのです

 

そんな寒いお風呂を心配して息子さんが

両親の命を助けてください!とのコトで

カット君が安全で快適なお風呂に変えます

浴室を養生で囲い浴槽の上に脚立が

立つように天板を乗せて足場を確保

元々換気扇もなく湿気の酷かった浴室

換気口を外して換気扇を取り付けます

家具調コタツのしっかりした天板が

しっかり足場を作ってくれて

脚立の上に立っても安心です

その換気扇に暖房機を合体させて

浴室暖房乾燥換気扇?になります

 

エーッと、

暖房で浴室を暖めてヒートショックを防ぎ!

乾燥でカビも抑え!

洗濯物も乾き!

換気扇で湿気を追い出し!

夏は涼風で涼める!

すんごいねぇ!

でも、でも、簡単には付きません

浴室暖房乾燥換気扇を取りつけても

お風呂には電気がありません・・・

しかも強力タイプなので200v・・・

 

タイル貼りのお風呂は天井裏に上がれません

だから外部から電気を引っ張ります

モルタル壁に配管をして電線を配線します

勝手口やら、なんやら壁をあっちこっち

穴開けてグルグル配管を回して遠回り、

でも、できるだけ目立たないように

 

台所に付いている分電盤まで

(ブレーカーがいっぱい付いてる箱)

電線を持っていきます

しかーし、年代モンの分電盤

ブレーカーも古くなると(15年過ぎると)

動作不良もあり危険です!

その倍以上経っている分電盤

 

左側の大きなブレーカーが大元で

漏電したり使いすぎたりしたら

これが落ち、全部の電気が遮断されます

人間でいえば心臓ですね

 

右側の小さいブレーカーは

各それぞれの箇所に電気を送り

いっぺんに電気を沢山使うと落ちます

炊飯器やレンジやホットプレートを

いっぺんに使ったら切れた!ってヤツです

人間でいえば各臓器のようなものですね

 

そして電線は血管のようなものです

細い血管に大量に血液が流れると

パンクしますよね、電線も細い電線に

沢山電気が流れると熱をもって発火したり

危険なのでブレーカーが見張っています

だから

電気使用量が増えれば

ブレーカーの容量を大きくし

ブレーカーを増やし

電線も増やし負担を少なくします

もちろん元の電線も

太くしないといけませんよね!

 

 

時々タコ足配線やチョッとくらいならと

細い線を引っ張る素人配線を見受けますが

発火したり漏電したりショートしたり

電気は目に見えませんが

危険がいーぱいなんです

 

でも、チャンと適材適所で

チャンと管理すれば

安全なんですよ!

だから、

街の電気屋さんにお願いしましょうね

 

 

The following two tabs change content below.

horidenki

堀 和人 ♂(通称カット君)     人は反町隆史とも言う   昭和35年1月11日生誕 趣味:スキー、夢を叶えること 特技:ビールをたくさん飲むこと、 職業 : 電気屋、ペンキ屋、植木屋    何でも屋、ですが基本百姓    堀デンキ(建築部)    夢かなえ隊  隊長    (プランニング設計・電気工事・現場代理人)    家のお困りごと解決から    増改築・新築まで何でもできます    電話  0791(75)1011