まいどーっ!堀デンキのカット君ですぅ~

知る人ぞ知る!

知らない人はまったく知らない・・・

実はカット君電気屋なんですぅ~(笑)

 

そしてカット君は

「全日本でんき屋ネットワーク協同組合」

という日本全国の街の電気屋さんが加盟する

組合に入っていて、毎年11月に総会があって

昨年は姫路で開催されカット君ちが一番近く

総会翌日にカット君ちに、北は北海道から

南は沖縄まで、全国の電気屋さんが25名集合

BBQで楽しんでもらったのですが、

 

その組合の総会が今日、北海道であり

北海道に・・・

行ってるんかい?

 

 

 

 

いえいえ、

本当は北海道に行きたかったのですが

今日はここで大事なお勤めがありまして

総会は欠席させていただきました・・・

17年前に建てた仏間、通常仏間は6~8畳

 

10畳の仏間はなかなかありませんが

カット君が設計して、棟梁が最高の仕事で

造ってくれました、今では手に入らない

屋久杉の天井など、こだわりが詰まってます

 

そして我が家の家宝の御内仏

浄土真宗ではお仏壇の事を御内仏と言います

 

 

彫り師が月日をかけて彫りこんだ彫刻です

最近は型にメッキしたものが多いい様ですが

コレは本物に金箔を施した作品です

御内仏の掛け軸に描かれている阿弥陀様も

通常はお顔が見えるのですが

この御内仏の阿弥陀様は後姿なんですよ

なかなか後姿の掛け軸は珍しいそうです

45年くらい前に(もっと前かな?)

御洗濯(彫刻をキレイにして金箔を貼り換え)

してもらうのに3百万だか4百万だか

かかったそうです、

 

先々代からの「堀家の宝」大事に守らねば

そんな仏間に今日は「ごえんさん」住職に

お参りしていただきました

「報恩講」といって親鸞聖人の祥月命日の

法要で浄土真宗では1年で一番大事な

お勤めなんです、お寺に門徒が集まり

毎年お参りするのですが、

 

堀家では家ででも報恩講のお勤めを

しています

さて、問題です

お経をあげてもらっている上2枚の写真

一見同じに見えますが・・・

1ッ箇所替わっている所があります

解りますかね?

拡大しないと解りません(笑)

 

替わったと言えば・・・

15年前に亡くなった親父の写真ですが

なにか、はにかんでいるようで?

本来の親父の顔ではない・・・というコトで

写真屋さんで新しく作り直してもらいました

 

職人らしい厳しく威厳のある顔

昔からお世話になっている地元の写真屋さんも

「コレが本当鵜の親父さんの顔や!」と

言ってくれました。

 

街の電気屋もそうですが、地元に密着した

街の写真屋さん、15年も前に死んだ他人の

顔も、しっかり覚えてくれています

嬉しいことです。

 

 

 

The following two tabs change content below.

horidenki

堀 和人 ♂(通称カット君)     人は反町隆史とも言う   昭和35年1月11日生誕 趣味:スキー、夢を叶えること 特技:ビールをたくさん飲むこと、 職業 : 電気屋、ペンキ屋、植木屋    何でも屋、ですが基本百姓    堀デンキ(建築部)    夢かなえ隊  隊長    (プランニング設計・電気工事・現場代理人)    家のお困りごと解決から    増改築・新築まで何でもできます    電話  0791(75)1011