良い家を創る!強い家を創る!もっとも重要なのは?

ですよね!基礎が悪ければいくら腕の良い職人が良い材料を使って上物を創ってもダメですよね

畑だったため、地盤安定剤を3t入れて地盤改良します、

 

畑との境に型枠を組みコンクリー路を流し擁壁を造り造成します

 

地元神主様にご祈祷をしていただき、整地した中央に埋め物をします

整地した基礎周辺に捨てコンクリートを打ち

湿気が床下に上がらないように防湿シートを敷き詰めます

外型枠を組み鉄筋でベース筋、竪筋、を組みます

生コンをポンプ車で流し込みベース(ベタコン)を打ちます

 

ベタコンが乾いたら竪筋にも型枠を組みコンクリートを流し、ベース基礎と建物基礎を一体化し強固な基礎を造ります

型枠を外し竪基礎が水平になるように高い所は削り、低い所はセメントを盛りミリ単位で調整します、ここが一番大事な職人の腕の見せ所です、ここが狂っていると建物が傾いてしまいます

お湯、給排水の配管を仕込みます

竪基礎の上に基礎パッキンを入れ土台をボルト締めします、昔は基礎を開口して大きな通気口を造っていましたが、震災以降基礎強度を弱めることなく四方から床下を風が抜け床下が湿気ない通気するパッキンを土台との間に入れます

土台、大引きをボルトで留めて床組を組みます

床組枠内に隙間の無いように発砲断熱材(スタイロ)を組み込みます

その上に厚さ30mmの床板を張ります

夢は建前編につづく・・・

 

 

The following two tabs change content below.

horidenki

堀 和人 ♂(通称カット君)     人は反町隆史とも言う   昭和35年1月11日生誕 趣味:スキー、夢を叶えること 特技:ビールをたくさん飲むこと、 職業 : 電気屋、ペンキ屋、植木屋    何でも屋、ですが基本百姓    堀デンキ(建築部)    夢かなえ隊  隊長    (プランニング設計・電気工事・現場代理人)    家のお困りごと解決から    増改築・新築まで何でもできます    電話  0791(75)1011