まいどーっ!夢叶え人のカット君ですぅ~

いやーっ、今日も暑かったぁ・・・

30℃くらいあったんとちゃうかなぁ?

もう、ホンマ夏ですわ!ムシムシやし

あちい、あちい・・・

暑さハンパないって・・・

 

今日も1日蒸し暑い中ブルブル汗で

久しぶりに背中を流れる汗がツーっって

パンツの中お尻の間の方に、ツツーっって

ゾクゾクしながら仕事終えて・・・片付け

男の城(人は事務所とも言う)にこもる・・・

今日はイカの焚いたん?

いつものように鬼のように焚き過ぎて

固い・・・カスカスや・・・んっで辛い

焚き過ぎて?醤油の味しかせえひん・・・

 

関東では醤油辛い!って言わひんのやて

しょっぱい?って言うらしい・・・

味噌汁も辛いちごて「しょっぱい」

言うらしい・・・「しっぱい」ちごうて?

 

ま、ま、まあ、そんなことは

どうでもエエ話やけど・・・

暑くなってくると、ラッキョとかぬか漬けとか

エエねえ~ 安定の旨さや!

喉通りにくい所を麦汁でながーす!

 

今日はキュウリのぬか漬け・・・

ナスビのぬか漬けは?

無いん・・・

ナスビ食べたいなぁ~

 

端っこチョットでもないかなぁ?

半端でもエエねんけど・・・

えっ、無いの?半端もないの・・・

 

ハンパないって・・・

 

ま、ま、と、と、取りあえず流行やし

縁起モンやからかましとこかぁ~

えっ、使い方間違ってるって?

 

そ、そ、そーですかぁ・・・

では気を取り直して現場の紹介を

柱と貼りだけになってしまった現場

地区55年の民家を強い家に造り直します

先日紹介しましたように、傾きを修整して

カマ物で補強したうえで、基礎で足元を固め

基礎の上に乗った土台、その土台に乗った柱

それを金物で補強したうえで1階と2階との

間を繋ぐ梁(胴)間柱や窓枠など躯体を

3mの長い合板で下から上まで繋いで

一体化します

今まで土台と胴に柱を差し込んで

釘で留めていただけでしたが

全面を1枚もので釘止めし、点ではなく面で

支え横揺れも壁全体で受け止めます

下が土台で上の大工が留めているところが

1階と2階の柱を支える胴です

土台と胴は今まで柱だけで受けていましたが

今度は柱も、弱いと言われていた窓も

窓枠ごと躯体全部が一体化するため

極端に揺れに対して強い構造なります!

2階も同様に、2階の土台となる胴から

柱、間柱、窓枠、屋根組を支える桁まで

同じく3mの合板で一つに繋ぎ

基礎から2階屋根まで

建物全体が一体化しました

コレは今の建築基準法に乗っとった

「体力壁」と言う工法で新築などに

使われる工法ですが、

「強く安心して暮らせる家に替えて欲しい」

との、お施主様の希望でこの工法を

採用しました!

「補強ハンパないって!」

 

 

 

The following two tabs change content below.

horidenki

堀 和人 ♂(通称カット君)     人は反町隆史とも言う   昭和35年1月11日生誕 趣味:スキー、夢を叶えること 特技:ビールをたくさん飲むこと、 職業 : 電気屋、ペンキ屋、植木屋    何でも屋、ですが基本百姓    堀デンキ(建築部)    夢かなえ隊  隊長    (プランニング設計・電気工事・現場代理人)    家のお困りごと解決から    増改築・新築まで何でもできます    電話  0791(75)1011