まいどーっ!百姓のカット君ですぅ~

世間的には最大9連休?とか言っていた

ゴールデンウィーク最終日の今日

皆様如何お過ごしでしょうか?

 

カット君はというと昨日休みをいただいて

肉三昧&ビール三昧で英気を養い

リフレッシュすることができました

 

今日は前々からやりたかったコトします

道路から少し入った

小川が流れるのどかな場所?

 

ココにカット君の渡場があります

元々畑でしたが、作物も作らなくなり

荒れ放題になっていましたが、

25年位前に親父が整地して

梅とミカンの木が植えていましたが・・・

 

親父が死んだ後また草ボーボー、仕方なく

10年くらい前にカット君がユンボを入れて

整地し穴を掘り渡場にしましたが、

 

やっぱり夏になると草で管理に困っています

夏場は草刈りをしても直ぐに草が伸びて・・・

その頃は電気屋が忙しくて、コマメに草を

刈ることができません・・・

 

 

石がゴロゴロあると、草刈り機の刃のチップが

飛び直ぐにダメになってしまいますし

擁壁の、のり面の草は刈りにくく

毎年困っていました

 

 

そこで、現場でいらなくなったブルーシート

のり面を覆って、これまた現場で出た

サイディングの端材やブロックで押さえます

奥に掘った穴のまわりも

ブルーシートやトタン板で覆い押さえました

薄手のブルーシートですから2~3年しか

持たないかも知れませんが・・・

しばらくは草に悩まされずに済みます

この穴はユンボで掘り、竹や剪定した松葉等

を燃やすために少し周囲は空けて

ブルーシートを敷きます

このミカンは「八朔」で大きな実が

沢山なりますが

カット君ちは誰も食べませんので・・・

親戚に採って食べてもらっています

この辺も昔はみんな畑を作っていましたが

家から離れた土地なので不便で

みんな作らなくなり荒れています・・・

だから、鹿やイノシシやいろんな動物が

住み着いています・・・

ココは入り口近くでブルーシートの上に

トタンを敷き詰め、砂置き場になります

ブルーシートや古いトタン板、

ブロックガラにサイディングの端材・・・

捨てれば産廃、お金もかかりますが、

再利用できれば少しでもゴミが減ります

何年持つかも解りませんが・・・

少しでも有効活用できれば!と

ひとり思っては納得するカット君でした

 

みんな土地があっても有効活用できずに

持て余し、管理に困っているのが現状です

本当に田舎は土地があるのも

困りものです・・・

The following two tabs change content below.

horidenki

堀 和人 ♂(通称カット君)     人は反町隆史とも言う   昭和35年1月11日生誕 趣味:スキー、夢を叶えること 特技:ビールをたくさん飲むこと、 職業 : 電気屋、ペンキ屋、植木屋    何でも屋、ですが基本百姓    堀デンキ(建築部)    夢かなえ隊  隊長    (プランニング設計・電気工事・現場代理人)    家のお困りごと解決から    増改築・新築まで何でもできます    電話  0791(75)1011