雨がしとしと月曜日♪

僕は・・・ふふふ~ふふん?

「知らんのかーい!」って

ひとりノリツッコミ・・・

てな感じで一日中雨が降ってました

 

しとしとぴっちゃん♪しとぴっちゃん♪

ふふふ~ん♪ふふふ~ん♪ふふふふふ♪

それも、知らんのかーい!

今日の現場には1階システムバスの

配管位置やベース足が干渉しないかなど

組み立て業者に確認に来てもらいました

一応こちらで図面道理に墨出しをして

配管をしたのですが念のために確認して

もらっています

 

雨がジャジャ漏りの今日

大工の棟梁もジャジャ漏れ・・・

夕べから棟梁が嘔吐と下痢が止まらず

上からも下からもピーピーッ・・・

悲惨な状況で、悲惨を飛散されると困るので

現場休んでもらいました・・・

ってか、動ける状況ではないようです・・・

ということで、今日は助っ人の棟梁と若い衆

2人で1階天井にボードを張ってもらいます

バンバンバンバン!ビス打ち鉄砲で

重いボードを張っていきます!

その後を追っかけてカット君が

埋め込み照明用の丸い穴を開けて行きます

 

昔は、丸い型紙を天井に充ててペンで円を

書き「引き回し」と言って先のとんがった

細いノコギリでゴシゴシ丸くくり抜いて

いたものですが・・・

 

上をむいてゴシゴシすると

上から顔にボードの切り粉が降ってきて

カット君のつぶらな瞳に入り

目がいたーていたーて・・・

何十個も穴開けてると腕が

だるーてだるーて・・・

所が今では、ベンリなモンができて

開けたい穴の大きさに合わせた丸い穴が

ドリルでシュイーン!一瞬でキレイな穴が

開けれて、切り粉も下に落ちないように

ゴミ箱もついてて、メッチャ楽勝なんですぅ

穴を開けるのはカンタンなんですが

でも天井裏には天井下地材や梁などに

穴が当たると埋め込みができません!

間違って穴が障害物に当たってしまうと

又穴を塞いで補修しなければいけません

しかしカット君はお構いなしにバンバン穴を

開けて行きます!下地材ギリギリとかに

運よく穴を開けまくっていますぅ~

 

いかに見えない障害物を避けて

丸い穴を開けるか?

そして、手を突っ込むと・・・

ちゃんとそこには電線がアル!

手が入らないくらい小さな穴も

開けたところに電線がアル?

カット君には透視能力がアルのか?

カット君は神かぁ?

実はカット君は、

あらかじめ天井に下地ができた時点で

図面に柱から何センチ、右から何センチって

適切な開口場所を全部書き込んでいるんです

そうなんです紙なんですぅ~

昔と違って今は目立ちにくいシンプルな

埋め込みLED照明を多用しますので

沢山たくさん埋め込み穴を開口します

この現場でも30個以上の埋め込み照明を

取り付けますので、昔とは照明の数も

コンセントの数も数段多くなっています

結構電気屋さんも大変なんですよーっ!

でも、他の職人さんから比べると

カンタンちゃぁカンタンですけどねぇ~

 

 

The following two tabs change content below.

horidenki

堀 和人 ♂(通称カット君)     人は反町隆史とも言う   昭和35年1月11日生誕 趣味:スキー、夢を叶えること 特技:ビールをたくさん飲むこと、 職業 : 電気屋、ペンキ屋、植木屋    何でも屋、ですが基本百姓    堀デンキ(建築部)    夢かなえ隊  隊長    (プランニング設計・電気工事・現場代理人)    家のお困りごと解決から    増改築・新築まで何でもできます    電話  0791(75)1011