まいどーっ!たつの市で夢かなえちうの

夢かなえ隊のカット君です~ぅ

今週は夢かなえ隊スタッフのご紹介を

してきましたが、

今日はコレを紹介しますぅ?

コレなーんだ?

何だと思いますか?

答えは、後で・・・むふふふふっ

 

さて、この1週間で現場は

大きく変わりましたよ!

 

月曜日、新しく立ち上げた布基礎に土台を

据えて大引きを入れて

根太と言う垂木で床組を組みました

カット君のお仕事は、そのそばから

根太の間にスタイロと言う発砲スチロールの

断熱材を隙間なくはめ込んでいきます

断熱された床組に大工が12mmの床板を

張っていきます!コレは捨て貼りと言って

最終的にはこの上にフロア材を張り仕上げます

 

そしてコレは新しく建てる3mの柱なんですが

増築部や間仕切り、補強も兼ねて

約40本の柱を建てていきます!

元々外部だったベランダ下に基礎を打ち

床を延長して柱を建てていきます

柱や間柱も入り壁の骨組ができました

窓やドアなどの開口部にも柱で枠を組みます

ココには床からの掃出しの大きなサッシが

入ります

 

電気や水道の仕込みも終わり

床が上がり平らになったので

足場を組み天井地を組みます

この部分はベランダ下で鉄骨が

入って天井も低いので鉄骨梁いっぱいに

下地を組みます

建材屋さんが天井用の

プラスターボードを持って来てくれました

 

畳の大きさで1枚約10Kgの不燃ボード

その数、天井だけで140枚!

角が当たると割れてしまうので、取扱いが

難しいんです、持ちにくくて重い・・・

 

カット君はこのボードを2枚持つのが

しんどいのに、業者さんは3枚づつ持って

搬入していきます、何度も何度も往復

凄い力です!

 

でっ、2階にどうやってこのボードを上げる?

そこで、秘密兵器登場!

電動ウインチに木材で造ったこんな

三角の台にボードを8枚立てて乗せて

ウインチで2階に吊り上げます!

2階の天井用のボードも無事に上げることが

出来ました!このように場所を取りますので

壁用天井が張り終わってから後日発注します

 

大きな現場になると、段取りも大事なんです!

The following two tabs change content below.

horidenki

堀 和人 ♂(通称カット君)     人は反町隆史とも言う   昭和35年1月11日生誕 趣味:スキー、夢を叶えること 特技:ビールをたくさん飲むこと、 職業 : 電気屋、ペンキ屋、植木屋    何でも屋、ですが基本百姓    堀デンキ(建築部)    夢かなえ隊  隊長    (プランニング設計・電気工事・現場代理人)    家のお困りごと解決から    増改築・新築まで何でもできます    電話  0791(75)1011