まいどーっ!堀デンキのカット君です!

たいがいの電気屋さんは

腰に爆弾(持病)を抱えています

何故かと言うと・・・

腰に重いモノをぶら下げているから

職人は、いろんな道具を使いますが

その道具を手元で効率よく使えるように

腰にベルトで留め収納します

それを「腰道具」と言います

各業種により使う道具も様々で

腰にぶら下げる道具も色々です

で、今日はカット君の持っている

仕事別の腰道具を紹介しまーす!

電気屋はたいがい持っている腰道具です!

これは電柱などに登ってミーンミーンって鳴くとき

両手を離して鳴いても落っこちないように

電柱にしがみつけるようにロープで体と電柱を

くっつけて、両手を離しても落っこちないので

電柱に登ったままラーメンも食べれる優れモノですぅ~

 

 

 

こちらは、大工仕事をする時の腰道具ですね

手前の袋には、切ったり、削ったり、掘ったり

叩いたりする道具を何でもぶち込みます!

奥の方のクギ袋と言われる革製の袋には

今はクギではなくてコースレッドという

ネジネジ君が入いっています・・・

 

 

こちらは内装用の腰袋です

普通の腰袋より大きな袋がついていまーす!

コテや刷毛などはばの広いものも入ります

また、片方の袋はスポンジが入るように

奥行きが深くなって、カッターやローラーなど

良く使うモノも右手がわに収納できます

 

 

最近めっきり使う機会が少なくなった(笑)

電気屋さんの腰道具です、

切るモノや挟むモノ、

叩くモノやネジネジするモノ

などいーっぱい引っ付いていますう~

なーんで使わないのか?というと

重いんだモン!腰痛いしぃ・・・

 

 

 

まぁ、最近いちばん使っているのがコレ!

脚立登ったり木にしがみ付いたり・・・

高い所でも腰からサッとだして

サクッと切れる!

何よりも軽いのがうれしいですぅ~

 

などなど、電気屋さんも

いーぱい腰に道具をぶら下げてるんですよ

電気屋さんも結構たいへんなのですよーっ!

 

 

The following two tabs change content below.

horidenki

堀 和人 ♂(通称カット君)     人は反町隆史とも言う   昭和35年1月11日生誕 趣味:スキー、夢を叶えること 特技:ビールをたくさん飲むこと、 職業 : 電気屋、ペンキ屋、植木屋    何でも屋、ですが基本百姓    堀デンキ(建築部)    夢かなえ隊  隊長    (プランニング設計・電気工事・現場代理人)    家のお困りごと解決から    増改築・新築まで何でもできます    電話  0791(75)1011