まいどーっ!古民家再生中の

龍野の反町隆史ですぅ~(笑)

イケメン電気屋?さんは何でもしますぅ

この側溝から駐車場に車が入れるように

鉄工所で溝フタ鉄板を作ってもらいました

しかし鉄板そのままって訳には

誰が塗るん?

カット君?デンキ屋やで

いやいや、カット君いっつも

ペンキ塗ってるやん!ペンキ屋みたいに

しゃーないなデンキ屋やけど塗るか・・・

ま、ま、取りあえずお約束やから・・・

しかしハケでペタペタ面倒くせーっ!

錆止めが乾くまでは・・・

門から玄関までのコンクリートが

ボロボロ、ガタガタ、ワレワレ・・・

前々から何とかせんと・・・と

思っていたカット君・・・

今のうちにやっちゃうか

ハツってまうかぁ~

何故か小さく細かく砕くカット君

何だか面倒くさいコトしてる?

普通やったら持てる大きさに適当に

割るだけやのに、なんで細かく?

まっ、エエかぁ、今度は鉄板乾いたんで

表面塗るかぁ~

けどハケでコネコネ面倒くせーっ

 

あっそうや、ペンキ屋の長渕が言うてたな

「反町さん、刷毛の時代は終わりましたよ

時代はローラーですよ!素早くカンタンに

キレイに塗れますよ!ロックンローラー!」

ホンマや、秒殺で塗れる!

凸凹もキレイに塗れていく!

すげーっ!目からウンコやぁ・・・?

ウロコやろーっ!

一瞬で錆止め塗れたんで

再びハツるカット君

単調な斫りに飽きてきたカット君

細かむメグのん面倒くせー!

あ、なんか関東人は「メグ」が

解らんらしい?

案外東京の人間は標準語知らんなぁ

「べっちょない」や「ラクや」も

解らんらしい・・・

ま、田舎モンやからしゃーないか・・・

よっしゃーっ!シバいたぞ!

コンクリしばいたぞ!

ユン坊君お願いします!

お庭づくりで大活躍したユン坊君

しばらく出番がなくてスネてましたが

斫っ手細かく砕いたコンクリの欠片を

鋤き取ってナガーイ延石も撤去です

再び鉄板が乾いたので、上塗りペンキを

ロックンローラーで塗りぬり

 

またまたユン坊君に乗って

コンクリの欠片をすくって撤去

キレイに整地していくカット君

2回目の仕上げ塗りも

ロックンローラーで塗って仕上げる

またまたまたユン坊君に乗って玄関前の

アプローチにコンクリの欠片と土を

混ぜ合わせて整地していくカット君

 

実はこの場所は水はけが悪く

雨が降れば池になってしまい

乾きかけてもドロドロの田植え状態

でコンクリートの欠片と土を混ぜ合わせて

水はけのよい土に改良します

実はこの工法は、地面がドロドロに

ならないようにコンクリの欠片を

混ぜ合わせたリサイクル砕石といって

工事中の仮説としてよく使う土なんです

 

コンクリートを捨てるには

結構なお金がかかります

でも、リサイクルすれば

貴重な資源として使えるんです!

 

 

Follow me!

The following two tabs change content below.
アバター

horidenki

堀 和人 ♂(通称カット君)     人は反町隆史とも言う   昭和35年1月11日生誕 趣味:スキー、夢を叶えること 特技:ビールをたくさん飲むこと、 職業 : 電気屋、ペンキ屋、植木屋    何でも屋、ですが基本百姓    堀デンキ(建築部)    夢かなえ隊  隊長    (プランニング設計・電気工事・現場代理人)    家のお困りごと解決から    増改築・新築まで何でもできます    電話  0791(75)1011