男三十にしてタバコを断つ!

タバコを止めて体調も良くなり

息切れすることもなく仕事に没頭する三十路

 

しかし、なんか物足らない・・・

調子が良すぎる?売り上げもアゲアゲで

キレも良くなり?順調なはずなのに・・・

晩飯食って欲しいタバコも我慢して

部屋でテレビを観てても物足らない

 

なんだかなぁ~?こんなに健康でエエんか?

チョッとは体に悪いコトもせんと・・・

と思い、ビールでも飲んでみるか?

 

今まで飲めなかったビールを飲んでみる

「にがっ」って初めの1週間は缶ビール

1本が飲みきれなかった・・・

 

アカンアカン!こんな根性無しはアカン!

頑張って酔わなければ・・・? が

 

苦労の甲斐があり段々美味しく思えてきて

1本が2本、3本と・・・

やみつき~!

 

まっ、そんな話はどーでもエエんやけど

 

その後、男30半ばにして結婚もして

子供も産まれ絶好調!

家族も増えてこれから頑張らんと!と

いう時期にバブルが崩壊・・・

モノが売れない時代に・・・

 

そして40代に突入

カット君、満42歳、後厄の年

 

下野村の厄神祭の餅放りで大きな浜餅を

2個も拾う!厄が沢山詰まった大きな餅を

2個も拾う・・・

その2週間後スキーで大怪我人生初の手術

右足側副靭帯断裂+骨折2か所

入院2か月・・・

リハビリ2年・・・

 

 

カット君ひとりで動いている電気屋

自分が動かんと売り上げも収入もない

リハビリ頑張って予定より2週間早く退院

 

足曲がらないないまま仕事復帰をする

何とか、かんとか店を立て直す

皮肉にもその年、

トラちゃんも大幅補強をして

星野監督の元でリーグ優勝する!

2003年、喜怒哀楽の年である

 

そしてその次の年の4月1日

ゆっきょさんの仮の誕生日に

ゆっきょさんとかじょちゃんの金婚式を

家の座敷に子、孫、曾孫、揃って祝う

 

その2週間後にゆっきょさん検査入院

入院3日後に歩けなくなり・・・

約1か月後に逝ってしまいました

実にあっけなく、こんなにカンタンに人って

死ぬんかなぁ?って思うくらい・・・

 

当時は会館もなく、家で葬儀をし村中の人が

参列してくださり、お客さんや仕事関係

遠方からも沢山の方たちが

お参りくださいました、有難いコトです

 

駐車場も車が溢れて、隣の土手に駐車し

片側通行に、駐在もきて交通整理してくれ

大葬式となりました

 

葬儀の挨拶で「親父は最後まで商売人には

なれず生涯職人でした!」と挨拶をしました

 

晩年、店も村の付き合いもカット君に

任され、やってきたつもりですが・・・

どこか甘えがあったんでしょうね・・・

家の主が居なくなるというコトは大変でした

 

人間人生のうち何度かターニングポイントが

あると思うのですが、これはひとつの

ターニングポイントでしたね

カット君43の歳でした・・・

 

つづきは明日・・・

The following two tabs change content below.

horidenki

堀 和人 ♂(通称カット君)     人は反町隆史とも言う   昭和35年1月11日生誕 趣味:スキー、夢を叶えること 特技:ビールをたくさん飲むこと、 職業 : 電気屋、ペンキ屋、植木屋    何でも屋、ですが基本百姓    堀デンキ(建築部)    夢かなえ隊  隊長    (プランニング設計・電気工事・現場代理人)    家のお困りごと解決から    増改築・新築まで何でもできます    電話  0791(75)1011