まいどーっ!

毎週月曜日の夜は録画していた

日曜日の下町を田舎で観ている

反町の里のカット君ですぅ~

 

いつもリアルタイムで観れず

毎週録画でウンもスンも言わず

勝手に録画してしまうリアル君~

 

いやーっ、今のテレビは凄いねぇ

テープも円盤もいらず、黙っていても

テレビが勝手に録画していく

無人録ですかぁ?

 

下町でロケット飛ばすんも夢

勝手に田んぼするんも夢

いいねぇ~

なんでも、人が乗っていなくても

自動車の自動運転みたいに

やっちゃえ佃!

勝手に田んぼを耕してくれる

無人トラクターを作るらしい?

 

日本の農家も高齢化が進み

農業離れが恒例化しています

高齢者には農業の負担が大きく

田んぼがあっても作れない・・・

反町の里でも、年々作付けを辞める

農家が増え田んぼが荒れています

 

 

そんな日本の農業を守ろうと

農家の負担を減らそうと

自動運転のトラクターを開発する!

夢のあるドラマです!

なかなか、この人もエエ演技します

だてに古代ローマと日本を

行ったり来たりして風呂に入っている

だけではありませんぞ!

なによりビックリなのが

あの、モニカって叫んでいた

ツッパリが渋い白髪に・・・

今のほうがかっちょええ!

今まで2枚目役で通していた

ダジャレおじさんも、悪役になって

ハゲしい口調で偉そうにしているぅ

そんな未来の農家を救う?か

無人トラクター対決!が岡山で

岡山と言えば、

カット君が尊敬申し上げている

あの、神様が居られるハゲ?

い、い、いや、ハレの国

 

大企業の無人トラクターと

無名会社の無人トラクター対決

どっちが悪者?

今んとこ、どっちも悪者?

しかーし、この系列のドラマは

どのドラマも裏切り裏切られ

パクリ、パクられ

どんでん返しの連続~

どーひっくり返るかわかりません・・・

 

ただ、全国の百姓の9割がたが

このドラマを見て思うこと!

「百姓ナメるなーっ!」

 

いくらドラマ(作りごと)とは言え

間違いだらけの農業・・・

まったく農業を知らない者の脚本

展開や発想がひどすぎる・・・

 

農家の負担になっているのは

田んぼを耕すことでも

稲を刈ることでもありません

そんなことは80歳の爺さんでも

古ートラクターででも

乗って1日で作業はできます

 

米という字は八十八という字で

構成されています

つまり八十八の手間がかかるんです

 

田んぼに肥料をやって土を肥やして

種をまいて苗を育てて、水田を耕し

田植えをして、草を引き、肥料をやり

防虫消毒をしたり、田んぼを柵で囲い

シカやイノシシから守り、

毎日水の管理をして畔の草を刈り

稲を育てるだけでも大変な作業なんです

 

田んぼを年に数回だけ耕したり

稲を刈り取ったり等は、

現状の古い機械ででも十分にできます

車の運転ができない年寄りでも

子供でも機械に乗ればだれでもできます

無人トラクターなんて必要はありません

 

必要なのは日々田んぼの管理をしたりして

水田に入って草を引いたり、草を刈ったり

肥料をやったりなどが大きな負担で

稲づくりをあきらめているのが現状です

 

自動で田んぼ耕したところで

大して役には立たんやろ・・・

問題の観点が全然ずれてるやん!

 

って作り物のドラマに本気で突っ込む

カット君であります

でも、面白いので

毎週録画までしては突っ込んでいます

(笑)

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

horidenki

堀 和人 ♂(通称カット君)     人は反町隆史とも言う   昭和35年1月11日生誕 趣味:スキー、夢を叶えること 特技:ビールをたくさん飲むこと、 職業 : 電気屋、ペンキ屋、植木屋    何でも屋、ですが基本百姓    堀デンキ(建築部)    夢かなえ隊  隊長    (プランニング設計・電気工事・現場代理人)    家のお困りごと解決から    増改築・新築まで何でもできます    電話  0791(75)1011