だんだんカタチができてくると夢の現実味が増してきますよね

ご家族皆様の夢を叶える家創りのため、夢かなえ隊職人一同

施主さまと同じ夢を共有しながら真心こめて施工致します、

窓にはサッシが入り、中間検査も合格し、内部造作にに掛かります

電気配線などをして天井にプラスターボードを張ります

床板の上に無垢調のフロア床材を張ります、フロア材といっても様々なフロア材があります、無垢材や無垢調のキズに強いシート貼りやフローリングなど・・・夢かなえ隊では材質やカラー等施主様の好みで選んでいただいております

ローコスト住宅ではフロア材も決まっていて「今時こんなの使わないやろ!」って思うようなフローリングが標準になっているトコロもあるようで、ほとんどの施主様がオプションの床材に変更され結構な追加料金になるようですね

 

内部を間仕切り建具枠をいれてプラスターボードで壁を起こし,だんだん部屋ができてきます

 

18畳のLDKもカウンターでキッチンと間仕切り、吊戸棚など重いモノを付けるところには下地を補強します

キッチンまわりには汚れにくいホーロー製のキッチンパネルを貼り、高品位ホーロー製のシステムキッチンを組み付けます、選択肢の少ないハウスメーカーさんとちがい、夢かなえ隊では「タカラスタンダード」「LIXIL]「TOTO]「クリナップ」「Panasonic」等お好みのメーカーから奥様のお好みのタイプのキッチンを選んでいただけます

トイレ壁には飛び跳ねによる汚れや臭いの染み付きを防ぎ、お掃除も簡単なパネルを腰下に張ります

 

壁と床との間には幅木を付けて壁下部を保護します、壁と天井との間には廻縁を入れて空間を引き締ます、窓枠や建具枠も同色のモノで統一します

夢かなえ隊は内装工事も下地にこだわります、出墨と言いまして角になる所にはクロス仕上げ時に角が綺麗に出るようにコーナーテープを入れて下地を作ります、ボードジョイント部には3度、ビス部には2度パテ埋めをします、パテは時間が経つと痩せてきて凹んできますしビス部分はビスが浮いて来たり凹んだりもしますので下地造りは丁寧に繰り返し良い下地を造ります、

いくら腕の良い職人でも下地が悪ければ下地材の継ぎ目やビスが出てきたりジョイント部が剥がれたり割れたりしてきます、安い単価で数をこなしているハウスメーカーの下請け職人さんは材料と時間と技術の必要なビス穴のパテ埋めさえしない場合もあるようです

 

階段やシューズボックスも設置して、玄関にはタイルを貼ります

 

夢かなえ隊は「職人だけで運営」していますので余分な経費をかけない分「良い材料を使い」自分の仕事にプライドを持った職人が材料や手を抜くこともなく、誰が見ても納得がいく恥ずかしくない仕事をしております、もちろんオプションや変更で割高な追加料金をいただくようなことはございません!

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

horidenki

堀 和人 ♂(通称カット君)     人は反町隆史とも言う   昭和35年1月11日生誕 趣味:スキー、夢を叶えること 特技:ビールをたくさん飲むこと、 職業 : 電気屋、ペンキ屋、植木屋    何でも屋、ですが基本百姓    堀デンキ(建築部)    夢かなえ隊  隊長    (プランニング設計・電気工事・現場代理人)    家のお困りごと解決から    増改築・新築まで何でもできます    電話  0791(75)1011