まいどーっ!腰痛に苦しむ・・・

デンキ屋のカット君ですぅ~

毎日はエアコン付けれません・・・

1日エアコン付けたら・・・1日休む?

連投はできません・・・

メッセンジャーでも中5日で投げてます?

毎晩デンキあてて腰やわらげています・・・

デンキあてるとマシになったような気が・・・

気のせいかな?

朝は特に腰が痛い・・・腰痛いのに

近くの現場に入ってもらっている

セレブ長淵から・・・

「堀デンキの倉庫にあるペンキ持って来て!」

って、なんでペンキ屋がデンキ屋のペンキの

在庫まで知ってるの?

ってコトで

木部用のペンキを持って行くデンキ屋?反町

あるんかい!?

セレブ長淵がセレブ服着て涼しそうに

養生してる・・・?

いーなーぁセレブの涼しい服・・・

置いてけ!忘れてけ!落としていけ!

水が回りボロボロになったベランダ天井

当初はポッカリ穴が開いて鉄筋が見えて

いましたが・・・左官屋さんに補修してもらい

さらにセレブ長淵が下地補修して

下地調整します!

これね、問題の昔流行ったアクリル製の塗装

この塗料って、なかなか新しい塗料が

のりにくいんですよね・・・

普通に塗ると数年後にめくれて来たり・・・

だから下地から作り直します・・・

 

でっ、ペンキ屋のパシリでペンキ持って行った

デンキやは今日はエアコン休養日・・・

今日は腰に負担の少ない腰道具をつけて

 

 

ココを何とかします~

お盆までに玄関まわりの松を剪定しなければ

仏様のお参りに来てくれるお客様に

暑苦しい庭でお迎えするわけにはいきません

先日玄関前の松はバッサリ!ノコギリで

剪定してしまったカット君・・・

ッ今日は座敷前の松のッ剪定をしまーす!

しかーし、良く伸びてますねェ~

このように下に伸びた枝や上大きく伸びた

枝は根元から落とします・・・

新葉は下から6~10枚程度残してカット君

古葉は手で丁寧にむしり取ります

伸ばしたい新芽を傷つけないように残して

ひたすらむしります・・・

ひじょうに、じみ~な作業です

職人さんでも1本の松の剪定に1日かかり

末は金食い虫と敬遠されています・・・

最近では職人さんではない?

シルバーさんも増えて、古葉をとらず

ハサミでチョキチョキするだけでカンタンな

剪定?が増えてきています・・・が

本来の剪定の意味は古葉を取って風通しを

良くして虫がつかないように、また新芽が

芽吹き育ちやすいようにするのが目的ですが

 

時間と手間と技術が必要な剪定はせずに

とにかく早く散髪する・・・?

だから、松も病気になったり虫が入ったり

ドンドン枯れていってしまっています

なーんかエアコン工事と似ていますよね・・・

いやーっ、それにしても耳元でウルサイですわ

どんだけーっ!せわしないか?

鳴いたら暑い!ちゅうねん!

どっかいけ!・・・

さて、ションベン太郎はどこにいるでしょうか?

カット君が物心ついた頃からこの大きさの

樹齢何百年?の木斛の木

蝉の休憩所(たまり場)になっています

この木斛の木の横にある樹齢50年松の木

1本剪定するだけで1日・・・

洗濯機の箱いっぱいに剪定した葉がでます

結構な重さでございますぅ~

きゃりぃぱむぱむ号に積むのも大変!

こ、こ、腰がぁ・・・・・

The following two tabs change content below.

horidenki

堀 和人 ♂(通称カット君)     人は反町隆史とも言う   昭和35年1月11日生誕 趣味:スキー、夢を叶えること 特技:ビールをたくさん飲むこと、 職業 : 電気屋、ペンキ屋、植木屋    何でも屋、ですが基本百姓    堀デンキ(建築部)    夢かなえ隊  隊長    (プランニング設計・電気工事・現場代理人)    家のお困りごと解決から    増改築・新築まで何でもできます    電話  0791(75)1011