まいどーっ!堀デンキのカット君ですぅ~

毎日毎日こんだけ暑いと、もう暑いとか?

しんどいとか?しむ・・・とか?

どないでもエエようになってくる・・・

ははははははっはぁ・・・笑うしかない!

笑い飛ばせば暑さも疲れも感じひん!

こんだけ汗かいたら夜のビールが旨いぞ!

旨いビールを呑むために汗かいているんや!

ブルブル汗welcome!やおまへんか!

ってつい江戸なまりが出てしまう

 

チャキチャキの江戸っ子のカット君で

おまんにゃわ!

 

笑い飛ばしながら今日もエアコン積んで

きゃりーぱむぱむ号を走らせるカット君

国道179号線、先日までこの橋が通行止め

7日の豪雨で国道がえぐられて通行止めに

大型は山崎や龍野へテクノ経由で迂回

 

普通車は田んぼの中の農道を走るが

いかんせん狭い、カット君とかは

よく農道を走っているから慣れているけど

慣れていない人は道ギリギリまで寄れず

すれ違いが出来ず大渋滞・・・

やっと開通しました・・・

普段はこーんなにのどかな場所ですが

この小さな川が暴れました・・・

この川のたもとのお得意様宅のエアコンの

取り替え工事に伺いました

このお宅の裏には昔より井戸があり

川底と同じ水面になっています

大雨の時は隣を流れる川が氾濫寸前で

この井戸も同じ水位まで上がり

もうすこしで溢れる寸前だったそうです

カット君がバリバリ元気だった頃に

取り付けた25歳のエアコンもお役御免です

よく働いてくれました!お疲れ様でした

 

さて、今日も夢の家創りのお話を

しましょうかね?

古い家は真っ直ぐなトコロがなくて

当たり前だと思わなければいけません

当然床も傾いています・・・

梁と柱だけにした躯体、1階の胴梁

(2階の床組の土台となります)

 

この傾いた土台に水平に墨をつけて

墨に合わせてにあわせて木材(3.5.1)

通常の柱3.5(105mm角)を

3等分に割った(35mmx105mm)の

木材を打ちつけて、新しい土台とします

 

水平になった土台に(45mmx65mm)

根太を渡して床組を造ります

これで傾きの無い水平な床になります

この根太(床組)に捨て貼り合板を張り

床下地を造ります、

通常はもの上にフローリング等の

床材を張り仕上げますが

今回はチョット違います!

 

2世帯住宅の為に2階で子供が走り回っても

騒いでも1階に響かないような家を創って

欲しい!とのご要望で

カット君が用意した秘密兵器?はコレ!

暑さ9mmのゴムマット

遮音マットと言って2階床の振動を伝えない

音も吸音し遮音効果があります

この遮音マットを2階床捨て貼り合板全面に

敷き詰めます

隙間なく敷き詰めたマットの上で

ドンドンしても1階には響きませんでした

さらに、この遮音マットを敷き詰めた上に

フロア材を張り床を仕上げます

流行の木目のシート梁のフロア材で

一昔前のフローリングと違い本物の無垢材の

風合いでキズや凹みにも強くワックスも不要

いつまでもキレイを持続します

小さなお子様がいらっしゃるのを考慮して

選択しました!

 

以前は6畳和室に押入れ廊下だった2階北側も

隣の8畳和室との間仕切りを半間廊下側に

ずらして廊下部分を取り込み6畳寝室に

押入れと、廊下突き当りのトイレだった所は

クローゼットに変身しました

隣の8畳和室は南側に半間増築して広げ

約18畳のワンルームに、しばらくは寝室と

なり、将来的には半分に仕切り2人のお子様の

部屋になります、そのために照明もドアも

クローゼットも2つづつ付けました

 

将来的なことも、現状の子育ても考えて

ここは子育て世代に戻って

親目線でプランニングしました!

 

 

The following two tabs change content below.

horidenki

堀 和人 ♂(通称カット君)     人は反町隆史とも言う   昭和35年1月11日生誕 趣味:スキー、夢を叶えること 特技:ビールをたくさん飲むこと、 職業 : 電気屋、ペンキ屋、植木屋    何でも屋、ですが基本百姓    堀デンキ(建築部)    夢かなえ隊  隊長    (プランニング設計・電気工事・現場代理人)    家のお困りごと解決から    増改築・新築まで何でもできます    電話  0791(75)1011