まいどーっ!堀デンキのカット君ですぅ

いやーっ、今日は暑かったぁ~

真夏か?って嫌い暑かったぁ・・・

 

熱い中今日はフルリノベーションちうの

げんばの2階に3階エアコンを取りつけます

 

直ぐソコ、歩いて行ける距離ですが

きゃりぃぱむぱむ号に満載で行きます

まずは北側寝室にエアコンを取りつけます

梁の関係で低い天井の梁下に取りつけました

でっ、室外機を窓から屋根の上に・・・

えっ、ま、窓に手すり付いてて

室外機出されへんやんけぇ・・・

さぁ、どーするカット君

2階から外に出せないとなると・・・

はいはいはい!

足場を部分的にバラシて、コッチに付けて

ココに安置のっけて足場の組み替え

道路側にハネ出しの足場が出来ました!

段々足場に順番に室外機を乗せて

上げていきます~

 

ほら!下屋に無事到着~っ!

壁に室外機を吊る金具を付けて

室外機を設置し配管を接続します!

化粧カバーも取りつけて

まずは1台やっつけましたぁ~

いやーっ、それにしても・・・あちい!

2代目はLDKの18畳用のデッカイエアコン

養生をして壁に穴を開けて

室内機を取り付けます

省エネエアコン程、大きさは大きくなります

この狭い曲がり階段を一人で運び上げます

仕上がった階段なのでモノが当たるとキズが

付ますので曲がり角にも養生をします

それにしても重い・・・約40Kg

米の30Kgはぜんぜん重く感じないのに?

 

昔は45kgぐらいのもっと大きなエアコンを

ひとりで平気で上げて窓の手すり越しに出し

屋根の上を一人でもって歩いたのに・・・

今では心臓バクバクです・・・

少し休んで配管を加工します

銅の配管を加工して広げてツバを作ります

それを接続して

室外機と繋ぎ、真空引きをします

 

 

しかーしアツイなぁ・・・

真夏かなと思うくらい2階は暑い・・・

駐車場に降りると幾分暑さがマシ

少し涼んで、再び足場に戻る

あ、あ、あれーっ?

こんな暑い所でナニしてんの?

焼けてまうでぇ~

ほっといてケロッ・・・

っということで、ジャマをしないように

そーっとお仕事するカット君?

3台目は2階から1階まで配管を降ろします

下の足元が石だらけの庭で足場が悪いので

長じゃくモノの梯子が架けづらく

足場があるうちに安全に作業します

やりにくい作業も足場があれば楽にキレイに

仕事ができます

エアコン工事は商品の性能を

100%引き出せて

少しでも長持ちするように・・・

ガス漏れや水漏れが無いように

正確確実な仕事は当然ですが

配管などの見た目を目立たなく

取り付けるのも大事です!

大きな太い配管(77)は仕事もし易いので

良く使われますが、大きい分目立ってしまい

見た目は悪くなります・・・

 

 

 

 

カット君は仕事はやりにくいのですが

目立ちにくい細い配管カバー(66)を

使ってます、中を通す配管もキッチキチ

なので作業性は悪いのですが・・・

 

お客様の立場からすれば・・・

目立ちにくいキレイな仕事の方が喜ばれます!

このように、1階と2階の外壁の色が

違う場合は1階、2階それぞれに色替えて

すこしでも目立たなくします

 

軽々しく職人と言う言葉を口にする?

人もいますが・・・

カット君は職人と言えるほどの

腕も持ち合わせておりません・・・

 

本当の職人は技術も、知識も、スピードも

正確さもぜんぜん違います・・・

 

だからカット君は職人に憧れていますが

職人にはなれません・・・

 

でも電気屋として笑われるコトの無いような

仕事だけは心がけているつもりです

あくまで自己満足の世界ですが

そんな自己満足の仕事終わり

暑かった今日一日の疲れを癒す

川床で涼をとりクールダウン・・・

ずいぶん陽が長くなったなぁ~

夕方7時でも明るい?

もっと、仕事せんとアカンね・・・

取りあえずの麦汁が我慢できず

チョッとだけ・・・

1本だけいただいて

片付けして、明日の準備しまーす!

明日もがんばりましょう~!

 

The following two tabs change content below.

horidenki

堀 和人 ♂(通称カット君)     人は反町隆史とも言う   昭和35年1月11日生誕 趣味:スキー、夢を叶えること 特技:ビールをたくさん飲むこと、 職業 : 電気屋、ペンキ屋、植木屋    何でも屋、ですが基本百姓    堀デンキ(建築部)    夢かなえ隊  隊長    (プランニング設計・電気工事・現場代理人)    家のお困りごと解決から    増改築・新築まで何でもできます    電話  0791(75)1011