たつの市でリフォームをしています

夢かなえ隊のカット君です!

現場は昨日より職人さんに型枠を

組んでもらっています

手前の高い枠内には生コンを流さず

通気口になります

このように布基礎を造るところには

鉄筋を組んだトコロに型枠で挟み込んで

明日生コンを打ちます

 

今日は大工の棟梁がきて柱と床組を

組んでくれています

既存の基礎に土台を組んで

大引きも入れて鋼製束で支えますが

既存の基礎(土台)が傾いている・・・

手前の土台にあてた3.1の角材を見てもらえば

右はほぼひっついているのに

左側は3cm位高くなっていますよね

この面は逆に右が高くて左が低い

つまり、基礎は左が正しくて

右が下がっているんです・・・

土台や大引きに当て木をして水平にします

6本しか残っていなかった柱の間に

ドンドン柱を建てていきますが、こちらも

基礎の傾きがあるので1本1本長さが

違ってきますので、合わせて切り込みます

 

ココはキッチンになるトコロですが

外部に約50cmせり出して床組を

組んでもらいます、

外部の都合で基礎が造れず・・・

「ハネ出し」と言う工法で宙に浮いたように

そこに柱を建てて部屋を延長して

ドアをつけて、棚を付けて、約3mの

大容量キッチンパントリーを造ります!

 

カット君は奥様のコトを考えて、

いつもキッチンパントリーを造るのですが

今回はスペースの関係でコノ場所を広げて

パントリーを設計しました

 

少ない動線で台所がより便利に使えて

キッチン横に、分別ゴミや米櫃、

キッチン用品や食品などをたっぷり収納でき

スッキリ隠せます!

 

1階の重要なトコロは棟梁にまかせて

カット君は2階へ・・・

 

今回のテーマは

「地震に強い家に生まれ変わる!」と

お互いに気を使わずに快適に過ごせて

「のびのび子育てが出来る2世帯住宅!」

 

やんちゃ盛りの3歳の男の子と

先月産まれたばかりの赤ちゃんが

2階で走り回っても、夜泣きをしても

気にならないお家を造ります!

その秘密兵器がコレ!

1枚が7Kg以上もある防音効果の高い

厚さ9mmの遮音マットを

2階の捨て貼りの床の上に隙間なく

敷き詰めてタッカーで留めていきます

重い遮音マットの取り扱いは

結構重労働です・・・

最終的にはこの上にフロア材を張りますので

合板とフロア材で遮音マットをサンドした

3層構造の床になります

いくら、お子様が走り回っても、泣いても

1階世帯には気にならない

理想の2世帯住宅に変わります!

 

このように夢かなえ隊では

ご家族の不便や不安や不満をお聞きして

問題をひとつひとつ解決していき

少しでも理想に近づけるように

住む人の立場で考えて設計して

腕の良い職人が正確に施工し

ご家族の夢を叶える家創りをしております!

 

大手さんや工務店さんとちがい

夢かなえ隊は職人のみで運営していますので

余分な経費を掛けずに、良い材料を使い

良い家を創る自信があります!

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

horidenki

堀 和人 ♂(通称カット君)     人は反町隆史とも言う   昭和35年1月11日生誕 趣味:スキー、夢を叶えること 特技:ビールをたくさん飲むこと、 職業 : 電気屋、ペンキ屋、植木屋    何でも屋、ですが基本百姓    堀デンキ(建築部)    夢かなえ隊  隊長    (プランニング設計・電気工事・現場代理人)    家のお困りごと解決から    増改築・新築まで何でもできます    電話  0791(75)1011