まいどーっ!夢叶え人のカット君ですぅ~

いやーっ、今日も現場はちゃぶかったぁ・・・

朝の気温ー5℃・・・ちゃぶうーっ

今朝はいろんなモノが凍っていましたね

 

屋根の形状を変えるために屋根を養生している

ブルーシートをめくると・・・

バリバリッ!氷がいっぱい降ってきました

ブルーシートに着いた霜?露?が凍り

厚さ1cm~3cm位の氷がびっしり・・・

今までは「入母屋」といって日本古来の

形状の屋根だったのですが、この下の屋根を

撤去して、上の屋根の形状のまま延長して

「切妻」という形状の屋根に変えます

純和風の築55年の家を洋風変えるため

屋根の形状も変更するのです

 

屋根の形を変える?言うのは簡単ですが

これは結構な度胸と技術が必要なんです

棟木、母屋木を継いで延長して、ソコに

足場の悪い上で長さ5mもの重い垂木を

隙間から差し上げて屋根組みを組んでいきます

しかも屋根をムクます(アールをかける)

ために固い米松の垂木の上に人が乗り

体重をかけてアールをかけていきます

危険です!アブナイです!

これは還暦前のオッサンが調子こいて

することではありません!

ココは本職の大工にまかせて・・・

 

夕べからゲリピーで5回もトイレに

いりびたった電気屋のカット君はと言うと

青白い顔をして青い空間でお仕事!

2階ベランダ部に増築した8畳間の床組に

スタイロといって発砲スチロールの断熱材を

30cmピッチピチにカット君して

隙間の無いように根太と言う床組の間に

入れていきます

このスタイロと言う素材は発泡スチロールの

板でこの上に座ると体がポカポカと温かく

畳の畳床にも使われています!

 

このスタイロは今では建築材(断熱材)

として全国で使われていますが

コレを造っているのが、カット君ちの

隣村にあるJSPという会社なんですよね!

 

このスタイロで断熱した床組に

捨て貼りと言うコンパネ合板を張っていきます

柱などの凸凹や、はみ出た部分を丸鋸でカット

して隙間なくピッチピチに留めていきます

ま、ま、まぁカット君も電気屋ですから

丸鋸くらいは使えますよーっ!

一方、風がビューッビューッと吹き荒れる

ちゃぶーい屋根の上で奮闘してくれている

大工2人、どんどん屋根が変わっていきます

築55年の純和風の家が・・・

若奥様待望の洋風のお洒落な家に変身します

ドンドン夢がふくらんでいきますね!

 

ただ、今日もちゃぶかった・・・

ドンだけ動いても手足が冷たいまま

昨日の足の冷えに加えて

今日は手の指がちぎれそうに痛かったぁ

 

明日もちゃぶくなりそうです・・・

みなさまご安全に!

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

horidenki

堀 和人 ♂(通称カット君)     人は反町隆史とも言う   昭和35年1月11日生誕 趣味:スキー、夢を叶えること 特技:ビールをたくさん飲むこと、 職業 : 電気屋、ペンキ屋、植木屋    何でも屋、ですが基本百姓    堀デンキ(建築部)    夢かなえ隊  隊長    (プランニング設計・電気工事・現場代理人)    家のお困りごと解決から    増改築・新築まで何でもできます    電話  0791(75)1011