ちゃぶいちゃぶい・・・3日目

毎日ちゃぶいぞお・・・

スッポンポンになってしまった築55年

大工に入ってもらって2階の床を張ります

2階の床がなければ、何もできませんので

取りあえず床の下地を造ります

 

ひとりでは困難な作業なので

電気屋のけったいなオッサンが

大工のてったいをします!

 

 

以前はササラという2階床組梁に

直接床を張って畳をしいていましたが

このササラの上に床下地となる

根太(垂木)を渡して組んで行きますが

築55年ともなると建物全体が傾いていて

ササラも床も当然傾いています

 

テレビ等で取り上げている悪質リフォームは

この傾いたまま床を張ってしまうので

ビー玉が転がっちゃうんですよね・・・

 

水平にするためにササラ梁や胴差に

通常竪に使う間柱を横にして水平に留めます

その水平に新しく補強した間柱に

根太という垂木を渡して床組を造るのですが

1階は簡単ですが2階で下が無い状況で

90Cm感覚に飛んでいるササラの上を

4Mモノの宅材を持って渡り歩き

30Cm感覚で根太をならべて

鉄砲で釘を打ち留めていきます!

電気屋のけったいなオッサンでも

墨付けや鉄砲は撃てます!が

長さ90mmの釘を打つ鉄砲・・・

 

子供の頃から鉄砲が大好きだったカット君

普段から鉄砲は打っていますが・・・

カット君の持っている鉄砲は

65mmのクギまでは打てますが・・・

 

90mmとなると鉄砲も重くてデカイ!

クギ打った反動も大きくて

足場の悪い細い垂木の上では

バランスを崩しやすくて怖い・・・

一通り根太が組めたので、

今度は床の下地(捨て貼り)合板を敷き詰めて

仮止めをしていきますが・・・

2階まで梯子で合板を

約30枚も上げるのは大変です・・・でっ

足場の一部と養生シートを外して

フォークリフトで2階まで差し上げます

これなら楽チンですね!足場の上から

合板を持ち出して

根太組の上に敷き詰めて行きます

 

コレでどこでも歩けてモノも置けて

脚立も立てれるので安全に作業できます!

 

大工と2人1日で2階の床下地を

水平に修正して造ることができました

 

大工2人役(2日)かかるところを

けったいな、てったいのオッサンとで

1,5人役でできました?

 

けったいなオッサンでも

少しはお役に立てます!

 

6ヶ月にわたる大工事

けったいなオッサンが

毎日いろんな業種の職人の

てったいをすれば

 

現場代理人をしながら

7か月かかる工事が6ヶ月でできます!

 

それが、お施主様の為にもなり

夢を叶えるお手伝いにもなるんです!

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

horidenki

堀 和人 ♂(通称カット君)     人は反町隆史とも言う   昭和35年1月11日生誕 趣味:スキー、夢を叶えること 特技:ビールをたくさん飲むこと、 職業 : 電気屋、ペンキ屋、植木屋    何でも屋、ですが基本百姓    堀デンキ(建築部)    夢かなえ隊  隊長    (プランニング設計・電気工事・現場代理人)    家のお困りごと解決から    増改築・新築まで何でもできます    電話  0791(75)1011