まいどー!堀デンキのカット君ですぅ~

いやーっ、今日も寒かったですねぇ・・・

そんな寒い中、夢かなえ隊は

夢を叶えるために、今日も解体現場へ

ダンプや作業車の駐車スペースが無いので

塀や庭を解体撤去して確保した駐車スペース

土も鋤取り、砕石を入れて転圧をかけて

2トンが乗り入れれるようにできましたよ

ピッピッピッ・・・バックオーライ!

オーライ!オーライ!

オ、オ、オ、オーッ・・・!

ちょ、ちょ、ちょ、ちょっとおおおお!

もうエエんちゃうん?

完全に家の中入ってきてるがな・・・

ま、ま、まあエエかぁ~

2階の窓からポイ!ポイ!

楽チンで効率ええわぁ~

昨日までは道路の向こう側の駐車場に

車に気をつけながら横断して

積み込んでいましたが・・・

歩板をかけて、重たいガラも・・・

一輪車でラクラクで安全ですぅ~

 

今日は若い衆5人でガンガン潰します

台所や、お風呂など水回りのタイルも・・・

派手にドンドン解体していく一方で

じみーな内職がぁ・・・

実はタイルの裏側にある黒い紙を

剥がして分別しなければ、廃棄できないんです

 

昔のモルタル壁は、

柱と柱の間にバラ板という板を張り

その上にラス紙という黒い紙を貼って

その上に細い針金のようなモノを編んだ

ラスという金網を貼った上にモルタルを塗り

タイルなどを貼りつけているんですが

この紙とモルタル、タイルとを

分別しなければいけないんです・・・

ひとつづつ手作業で剥がしにくい紙を

黙々と剥がします・・・じみーな作業です

一方2階では派手に

バンバン天井を落としています!

で、で、でたっ!

55年前の上棟式の印が・・・

さらに梁を見ると

カット君の知らない伝説の親方の名前が・・・

カット君の村も昔(親父世代)は

大工や左官の職人だらけでした

カット君の親父も左官職人だったんですが

昔は親方がいて、

その下に弟子が10人位いて

さらにその下に孫弟子が沢山いて・・・

 

そんな沢山の弟子を持っていた大親方

名前だけはカット君も聞いていましたが

55年前にその大親方が棟梁として

建てた家でした・・・

その大親方の作品を全解体して

基礎と柱と梁だけにして

フルリノベーションしてしまうカット君

心して施工せねば・・・

 

と、身を引き締めて心に誓うカット君

 

ですが明日はブログ休みます・・・

 

理由は聴かんといてください・・・

The following two tabs change content below.

horidenki

堀 和人 ♂(通称カット君)     人は反町隆史とも言う   昭和35年1月11日生誕 趣味:スキー、夢を叶えること 特技:ビールをたくさん飲むこと、 職業 : 電気屋、ペンキ屋、植木屋    何でも屋、ですが基本百姓    堀デンキ(建築部)    夢かなえ隊  隊長    (プランニング設計・電気工事・現場代理人)    家のお困りごと解決から    増改築・新築まで何でもできます    電話  0791(75)1011