カット君ちのリビング&キッチン

今年春にリフォームしたんですが

どうしてリフォームしたかと言うと

もちろんキッチンなどの老朽化も

ありましたが「冬の寒さ何とかしてぇ」が

一番の要因でした!

人様の家ばっかり快適にして

陽のあたらない我が家のリビングは

「ちゃむいちゃむい・・・」

で、カット君頑張って

「カット君ち快適化大作戦!」

 

床を全解体して床全面を断熱します

 

スタイロ断熱材といって

板状の発泡スチロールの断熱材です

 

寒い時、発砲スチロールの上に座ると

とーてもお尻が暖ったかいでしょ!

それを隙間なく床に敷き詰めて

床下土間からの寒気を断熱します

その発砲スチロールの上に合板を張り

その上にフロア材を張って仕上げます

 

熱の出入りの一番激しい窓にも

内側にもうひとつ窓を取り付けて

2重窓にします、窓と窓の間に

空気の層ができて、断熱の役割をして

結露も着かなくなりました

 

また、内窓の枠は樹脂でできているので

熱伝導の高いアルミサッシのように

ヒヤッと冷たくなることもありません

 

そして極めつけはコレ!

電気代の安い夜間に熱を蓄えて

昼間は自然放熱して24時間温かい~

 

北側のまったく陽の当たらないリビングが

朝起きてもほんわか暖かくて

まるで日当たりのよい縁側のように

気持ちがいいんですよ!

もちろん、リフォームする以前から

設置していたんですが・・・

断熱していない部屋では

せっかくの熱も逃げてしまい

温かさがイマイチでしたが

 

断熱リフォームしてからは

本当に温かく快適になって

暖房費(電気代)も安くなりました

 

ただ、熱は上に上にあがり天井付近にたまり

足元は寒い・・・なんてことありませんか?

そこで、インテリアファンで空気を拡散して

天井付近の暖気を部屋中にまんべんなく回し

部屋中を快適にしてくれています

 

高額なお金を掛けなくても・・・

効率よく断熱することで・・・

今のお家が温かくなり、快適で、

光熱費も節約できるんですよ!

 

お家の寒さでお悩みの方・・・

ぜひ、カット君にご相談くださいね!

 

 

 

The following two tabs change content below.

horidenki

堀 和人 ♂(通称カット君)     人は反町隆史とも言う   昭和35年1月11日生誕 趣味:スキー、夢を叶えること 特技:ビールをたくさん飲むこと、 職業 : 電気屋、ペンキ屋、植木屋    何でも屋、ですが基本百姓    堀デンキ(建築部)    夢かなえ隊  隊長    (プランニング設計・電気工事・現場代理人)    家のお困りごと解決から    増改築・新築まで何でもできます    電話  0791(75)1011