カット君は電気屋もしてるので?

チラシや冊子を作るのですが・・・

最近毎晩12月の売り出し用のチラシを

16ページの冊子に綴じて作るのですが・・・

A3の大きな用紙にA4サイズの原稿を

裏表半分づつ印刷して

4~6枚重ねて角を揃えて

中綴じ用のホッチキスで止めて

半分に折って4枚だとX4で

16ページの冊子にするんですが

どーしても4枚がピッタリ合わずに

ズレてしまって・・・

半分に折ると・・・斜めにずれて

角がピシッと直角に揃わないんですよね

キレイに出来ないし時間かかるし・・・

なーんかいい方法ないかなぁ?って

前々から思いながら冊子作ってるんですが

今日も作りながらフッとひらめいた!

4枚がずれないように簡単に揃えて

角も直角になるような箱を作れば?

要らなくなった本棚の可動棚を利用して

中綴じマシーンを作っちゃったぁ~

A3用紙の短い方(A4)ピッタリに

棚板を切って直角を出して

それに3cmほどの高さの板で3方を囲んで

それを幅30cmの板

(先日使ったフロア材の端板)

に固定して、

もう一つの棚板に中綴じ用のホッチキスを

白い廻縁の端材で挟み込んで固定します、

この白い廻縁がエエ仕事するんですよ!

フロア材に固定した3方囲んだ棚板と

ホッチキスを付けた棚板を合体させて

フロア材の端に3cmほどの板を付けて

ホッチキスの板が落ちないように

挟み込みます!

滑りやすいフロア材の上に

滑りやすい棚板に固定したホッチキスが

左右にスムーズにスライドするんですよ

箱の中に4枚のチラシをセットします

キッチキチの寸法でつくっているので

中にいれるだけで4枚がピッタリ

角もズレることなく固定できます

ホッチキスはA3用紙の半分(真ん中)

になるように棚板にセットしてますから

用紙さえ動かなければ

確実に真ん中に打てます

さらにようしは固定されてますが

ホッチキスの台は左右にスライド

しますので

真ん中、左右と3か所を用紙の芯に

針を打つことができます

しかも、ホッチキスを固定している

白い板が上の棚の囲いにあたるので

左右に振っても決まった位置で止まり

左右も同じ位置で止めることができます

上下も左右もズレることなく

角も直角で、針も中心にピッタリ!

コレを中折りすれば

本のように端がピッタリ揃った

16ページの冊子が

カンタンにキレイに作れます~ぅ

時間も短縮~♪

今までの1/4位でキレイに出来るしぃ

わーっ、すっごーい!

カット君てーんさーい!

コレって発明ちゅうヤツちゃうん?

と、と、特許とかとっちゃったら・・・

メッチャ諭吉はいってくるんちゃうん?

ひやーっ!どーしよ?どーしよ?

いーぱい諭吉集まって・・・

ぎゃははははっ!

どんどんどんどん諭吉が・・・

どんどんどんどん!

妄想ふくらむわぁ・・・

えっ、もうとっくの昔から

チャンとしたモノ売ってるって?

ははははははっはぁ~

 

 

The following two tabs change content below.

horidenki

堀 和人 ♂(通称カット君)     人は反町隆史とも言う   昭和35年1月11日生誕 趣味:スキー、夢を叶えること 特技:ビールをたくさん飲むこと、 職業 : 電気屋、ペンキ屋、植木屋    何でも屋、ですが基本百姓    堀デンキ(建築部)    夢かなえ隊  隊長    (プランニング設計・電気工事・現場代理人)    家のお困りごと解決から    増改築・新築まで何でもできます    電話  0791(75)1011

最新記事 by horidenki (全て見る)