滋賀~岡山~ときて今日は・・・

アソコですわ!

龍馬さんがいる、あの南国からは

今が旬の脂ののった戻り鰹でございます

春の初鰹もサッパリした赤身が

美味しいのですが

夏場にエサをたっぷり食べて脂を蓄えた

今が旬の戻り鰹はタタキだけではなくて

刺身で食べてもマグロのトロのように

濃厚な味わいです

昔はカット君、

鰹のタタキって苦手だったんですよ

ニンニクやショウガと一緒に食べても

なーんか臭くて・・・

と、と、ところがですね、10数年前かな

電気屋グループの旅行で高知に行ったとき

昼食に土佐料理の店で鰹のタタキを食べて

臭いもなく、油の乗った濃厚な旨みで

今までに食べていた鰹とは

まったく別モンでした

で、鰹ってこんなに旨かったかぁ?って

 

こちらに帰ってスーパーで買って食べると

うっ、やっぱり臭う・・・

やっぱり鮮度の違いか?

元々、足の早い魚やから、無理もないか・・・

値段だって5~6倍位するし・・・

 

で、昼食食べた高知の土佐料理店調べると

やっぱり、高知でも超有名な老舗のお店で

全国からお取り寄せしてるようです

鰹にこだわり、群れを追わずに

脂ののった良質な鰹が集まる海域で

良い鰹だけを一本釣りする船を一船買いし

一番おいしい3.5~4kの鰹のなかから

刺身やタタキに最適な鰹だけを厳選します

さらに、一般的に鰹のタタキと言えば

鰹の臭いを消すために

ワラ焼きのイメージがありますが

新鮮で観質の良い鰹は臭いもないため

炭火で焼き、鰹本来の旨みや香りが活きます

遠赤効果で瞬時に美味しく焼き上げ

皮目はパリッと香ばしく、中は極上レアに

臭いも無いので、その極上なタタキを

ポン酢ではなく、塩でいただきます

ニンニクやショウガ等の薬味も不要です

(お好みですが)

もっと旨いのが鰹の刺身です

脂ののった新鮮な戻り鰹だけの食べ方ですが

臭いもなく、良質な脂ののった赤身は

マグロのトロよりもクセがなく美味しいかも?

漬けにして丼ぶりにしても良いし

たっぷりワサビをのせて出汁をかけて食べても

たまりませんよ~!

少々お高いですが、

カット君も年に一度だけ贅沢していますぅ~!

 

「高知 司」で検索!してみてください!

ち、ち、ちなみにですが・・・

「たつの 反町隆史」で検索すると

お、お、お、男前がでてきます・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

horidenki

堀 和人 ♂(通称カット君)     人は反町隆史とも言う   昭和35年1月11日生誕 趣味:スキー、夢を叶えること 特技:ビールをたくさん飲むこと、 職業 : 電気屋、ペンキ屋、植木屋    何でも屋、ですが基本百姓    堀デンキ(建築部)    夢かなえ隊  隊長    (プランニング設計・電気工事・現場代理人)    家のお困りごと解決から    増改築・新築まで何でもできます    電話  0791(75)1011

最新記事 by horidenki (全て見る)