夏に逆戻りかと思うくらい朝から暑かった昨日

下野若宮八幡宮の秋祭りが執り行われました

我々「若宮会」も名前こそ「若宮」ですが

あーっ腰が痛い!腕が上がらん!ひ、ひざがぁ

そこで若い衆に神輿担いでもらい

我々は呑み担当に!

二日酔いや肝臓を傷めるというキケンを伴う

役目ではございますが、祭りを盛り上げるために

誰かがやらねば!「えーぃコレも村のためや!」

 

乗り子6名と幼稚園年少~4年生まで

下野村ぜーんぶでこれだけ・・・

カット君の時代は1学年だけでこれ位いたのに

境内に拍子木の乾いた音が響きわたり

指揮者の「おいーうってくれー」の掛け声で

乗り子がバチを力強く降りおろし

祭りの開始を告げます

毎夜一生懸命練習をしてきた

5年生、6年生の晴れ舞台です!

「シャーンシャン、イオウテシャンノーシャー

シャー、ノーシャー」

神輿は若い衆に神輿を担ぎ差してもらい

我々若宮会(紫のイケメン軍団)も

しで棒を振り見守ります(見てるだけかい)

当屋を先頭に参道から村中を練り歩きます

どっこいしょーっ まかしょーっ

あーよいやせーよいやせー

歩くこと約10分、アッと言う間に当屋に到着

当夜差しで練り子に「もっとや、もっと高く!」

「おらーっ気合い見せてみい!」

「神輿放ってみぃ!」

って、言うと・・・ホンマに放りよった!

ま、ま、まぁ、壊さんように

た、た、頼むで・・・

 

一番に当屋に行かなくてはならないので

練り出しから10分ほどしか歩いてないけど

当屋で休憩! 我々は呑み担当ですが・・・

今日は酔っぱらう訳にいかないカット君は

「ちから水、アサヒ」を2本だけいただき

「ぼちぼち出るどぉーっ!」

当屋隣保の皆さまお世話になりました

ごっそさん!

3回差して再び練り出し!橋を渡って川西へ

カット君のポジションは行列の先頭で歩き

指揮者に差し場の位置(家)を知らせ

拍子木を打つタイミングを指示し

「おいーさーしましょー」で差し場に神輿が

ピッタリ止るように神輿の先導者に

歩く速度を調整させる大事な役目です

だから酔っぱらう訳には・・・

でっ、行列はつづく・・・

巡航ルートを考え行列を導くのもカット君の仕事

しかし、急きょルートを変更しました

なんで?反対に曲がった?道ちがう?

という顔をする人も・・・

ど、ど、どこ行くねん?酔うとんかぁ?

予定ルートから2分程はずれたコスモス畑へ

カット君が誘導・・・

実は、このコスモスは、

先月祭りを楽しみにしていながら急逝された

前自治会長(総代)が種を蒔いていたコスモス畑

毎年あまり咲かなかったのに、

今年は祭りに合わせたかのように満開に

総代さんが咲かせてくれたんやね!

 

生前、毎日見守り隊の隊長として子供たちを

見守っていただいた自治会長(総代さん)

 

その子供たちの晴れの姿を観てもらいたくて

でも、あまりにも突然に亡くなり・・・

ひとり残された奥様の気持ちを考えれば

家の前でにぎやかに差すわけにもいかず・・・

きっと「ココに総代さんが居る」と思い

どーしてもココで差したかったカット君

乗り子たちは、

このコスモス畑の意味も解らず太鼓を敲き

大半の人が特別な思いもなく神輿を差し上げ

コスモス畑を後にしました

 

そして行列は昼食をとる公民館へと進みます

カット君の我がままで昼休憩の公民館到着が

10分ほど遅れてしまいました・・・

 

公民館でお弁当と

「ちから水、アサヒとキリンさん」もいただき

目がうるうるしていたカット君復活ーっ!

若宮会も「総代さんにお願いして新調」した

Tシャツを着て記念撮影!

 

 

 

「おいーうってくれー」と公民館で3回差して

当屋隣保や沢山の方の拍手で見送られ

午後のルートへ練り出します、

おおーっ、シャッター閉まっとるやないかーい!

はい!盆、祭り、正月のみ閉っていますぅ~

カット君ちを通って差し!道中差し!差し!

調子こいて、差し!差し!差しまくりーっ!

 

しかしア・ツ・イ・・・

午後の休憩所で差し!子供のお楽しみのアイス♪

熱中症にならないように、ちから水いただきます

カット君もアイスをアテにアサヒをいただく!

まいう~♪

ちから水のおかげで、みんな復活ーっ!

最後のルートを練ります!が

やっぱり暑い・・・

狭い道も・・・ちから水きれてきたかぁ?

子供神輿も・・・バテバテ

後方にはベビーカー軍団が・・・

参道にはいり

さぁ、もう少しやでーっ!ふんばれーっ!

暑さで体力を奪われる乗り子も

必死にバチを降り、声を振り絞ります!

時間通りに、無事に宮入することができ

最後の力を振り絞り差します!

そして指揮者の「おいーおろしましょー」の

掛け声で神輿を降ろし、暑い!熱い!祭りを

終えることができました!

 

浜手の祭りの派手な地区からみれば

おもちゃのような神輿で

遊んでいるように見えるかもしれませんが

 

ちいさな村の、ちいさな祭りですが

いろんな想いがこもった祭りです

乗り子たちには

良い思い出になってくれればと思います

最後に乗り子たちが

「しんどかったけど楽しかった!」と

言ってくれてまた目がうるうる・・・

 

当屋隣保の皆様お世話になりました

自治会、子供会、消防、婦人会、各種団体の方

若宮会、若い衆、みーんな、お疲れ様でした!

そして

6年生「知哉」「真菜」

5年生「悠人」「温輝」「理人」「星飛」

みんなよう頑張った!ありがとう!

 

 

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

horidenki

堀 和人 ♂(通称カット君)     人は反町隆史とも言う   昭和35年1月11日生誕 趣味:スキー、夢を叶えること 特技:ビールをたくさん飲むこと、 職業 : 電気屋、ペンキ屋、植木屋    何でも屋、ですが基本百姓    堀デンキ(建築部)    夢かなえ隊  隊長    (プランニング設計・電気工事・現場代理人)    家のお困りごと解決から    増改築・新築まで何でもできます    電話  0791(75)1011