リフォーム事業の本気度を示したいだけで

電気店をショールームに変えてしまった

お調子者のカット君・・・

そんなことして大丈夫かぁ?

リフォームの受注もそこそこいただき調子に乗るカット君

しかーし、建築業界そんなに甘いもんではありません

他の電気屋さんも同じだと思うのですが

仮にお客さんが300軒あれば

「うちもリフォームやってますよーっ!」ってアピールすれば

10軒や20軒のお客様は問い合わせをしてくれます

ココでみんな勘違い?してしまうんですよね

イケるんちゃうか!って問題はその後なんですよね

だから、利口な電気屋さんは深入りせずにソコで辞めるんですが

しくじりカット君は勘違いしっぱなし・・・気づけよ!

気づいた時には店まで改装してドップリ浸かっちゃっていました

しばらくは、トイレやお風呂の入れ替えなど

お仕事いただき忙しくさせていただきましたが

お風呂かぁ~嬉しいんだけれど入れ替えやから

たしかに、ゆったりした浴槽で清潔で冬も暖かく快適なんだけど・・・

お風呂単体だと新しくなるだけで、誰がやっても同じだぁ・・・

もっと劇的に変えたいなぁ~

感動してもらえるプランニングをしたいなぁ・・・

もっと夢のある仕事がしたいなぁ~

しかし大きな案件はなかなかご相談がありません

常にリフォームのチラシを配り

「家のコトご相談くださいね!」って会うたびに声掛けしてても

お客様が、いざリフォームをしよう!って思った

タイミングで堀デンキの名前は思い出してもらえません

リフォーム会社や工務店や設備屋さんに相談されます

1か月前にチラシを渡してリフォームのご提案をしていた

上得意のお客様が1か月後に行ったときにキッチンが新しくなっていました

あとで聞けば、突然床が落ちて急きょ工務店さんに頼んだそうで

「あーっそういえばアンタとこもリフォームできる言うてたな忘れとったわ」

「けどホンマにできるんか?どうせ大工さん紹介するだけやろ!」って

ショックでしたね、電気の事は些細な事でも

何でも相談してくれる上得意さんだったのに

相見積りもできず土俵にも上がらせてもらえませんでした

「そりゃそうだ、田舎で半世紀も電気屋やってる電気屋に

家の相談するわけがないわ!」・・・

リフォーム会社や工務店にテレビの修理頼まんわな・・・

またまた、しくじってしまったカット君・・・

お客様に感動してもらえる家を創りたい!

お客様の夢を叶えたい!

あつーい思いは空回り・・・

 

この後どーするんだぁ?

 

 

The following two tabs change content below.

horidenki

堀 和人 ♂(通称カット君)     人は反町隆史とも言う   昭和35年1月11日生誕 趣味:スキー、夢を叶えること 特技:ビールをたくさん飲むこと、 職業 : 電気屋、ペンキ屋、植木屋    何でも屋、ですが基本百姓    堀デンキ(建築部)    夢かなえ隊  隊長    (プランニング設計・電気工事・現場代理人)    家のお困りごと解決から    増改築・新築まで何でもできます    電話  0791(75)1011