17年間電気屋をしてみた?左官屋「ゆっきょさん」

電気屋「ムリ!」とやっと気づいて・・・

「お前がヤレ!」ってカット君に丸投げーっ!

いきなりカット君に言われても経験が・・・

そこで三菱のサービスセンターに勤務して修理を覚え

その後電気工事店で修業して各資格を取得して

昭和60年に店に帰り、畑だった所に店舗を新築して

店名も「堀電機商会」から「堀デンキ」に変更しました

この年バース、掛布、岡田、のバックスクリーン3連発で阪神優勝!

カット君25歳の年でした、店主となり新規メーカーとの取引開拓や

販売会社や電気屋グループの付き合いもカット君が出ていくことに

「ゆっきょさん」から何も商売のノウハウを教えてもらっていないカット君

三菱系列の電気屋さんグループ(姫路三菱ストア会)に積極的に参加して

親父くらい年上の御大方に商売のノウハウを教えてもらいながら

色んな先輩たちの話をイッパイ聴き、良いトコロはパクらせていただきました

何でもマネしてみて合わなければ辞めるし、自分に合えば引き出しに入れる

元々、自分の中で「コレが正しい!」っていうモノを持っていないので

先輩方の話は新鮮で素直に頭の中に入ってきましたね

若いから失敗も許されるし、頭を下げることにも抵抗はありませんでした

親子ほどの歳の違う経験豊富な御大たちに可愛がっていただき

一回りくらい年上の先輩はアニキのような存在で、

何でも相談できました、まさに師匠なような存在でした

カット君が常に思っていることが「師匠を沢山持つこと!」

自分の知識や経験や技術なんか、たかだか知れていますし

それが正しいのかどうかも解りません?

だから沢山の人の知識や経験や技術を頂く

魚屋のオッチャンやお寺の住職、畑してるオバチャンや

子供からだって,素直な気持ちで聴けばヒントは沢山もらえます

今カット君がこうして曲りなりに電気屋?や何でも屋できているのは

そういった「師匠」が沢山いるから,困った時には助けてもらえる

カタチが変わってもブレることなく進んでイケているんだなと思っています!

「沢山の師匠」がカット君の「タカラ」ですね!

今では「タカラ」のキッチンも扱っていますぅ~

 

明日につづく・・・たぶん

 

 

 

The following two tabs change content below.

horidenki

堀 和人 ♂(通称カット君)     人は反町隆史とも言う   昭和35年1月11日生誕 趣味:スキー、夢を叶えること 特技:ビールをたくさん飲むこと、 職業 : 電気屋、ペンキ屋、植木屋    何でも屋、ですが基本百姓    堀デンキ(建築部)    夢かなえ隊  隊長    (プランニング設計・電気工事・現場代理人)    家のお困りごと解決から    増改築・新築まで何でもできます    電話  0791(75)1011