今日は写真もありません、

おちゃめなコメントもありません・・・

面白くないけれど・・・つぶやきます

 

命の重差って・・・なんだろう?

前々から感じてはいたのですが・・・

自分の身近な人が亡くなると本当に辛いですよね・・・

見ず知らずの人ですが災害で亡くなったニュースを見ると、

お気の毒にと心が痛みますよね・・・

じゃぁ・・・

道端に野良猫が死んでいたら・・・どう思いますか?

 

辛いですか?心が痛みますか?

可哀想にと思いますか?

それとも・・・目をそむけますか?

 

同じこの世に生をうけ生きているのに・・・

命の重さっておんなじじゃないんですよね?

命に差があるんですよね・・・

 

家は浄土真宗なんですけど、子供の頃から

我々は阿弥陀様に生かされている、

だから一生懸命生きて寿命を全うしなければいけない

無駄な殺生はしてはいけない、と教えられてきました

 

人間の生涯なんてたかだか知れています、長くても百年

動物の一生はもっと、もっと、短い

 

今、猫ブームですが、ペットとして飼ってもらっている

猫ちゃんとかは幸せなほうですが野良猫は・・・

今、無責任な餌やりが問題になっていますが・・・

幸せな野良猫ばかりではありません

ほとんどの野良猫が不幸な結末になってしまいます

 

野良猫は色んな病気になります

色んな病気を持ったまま繁殖し産まれながらに病気を持った子猫が増えます

無責任に餌を与え、大事な避妊手術もせず病院にも連れて行かず・・・

可愛いから餌はやる、でも後は知らない・・・

皆さんはどう感じますか?

 

 

スミマセン、こんなコト書いてよいのかどうか迷いました

私の知識や解釈も間違ってるのかもしれません・・・

上手く表現できませんが、人間の勝手で不幸な猫が増えている気がして

 

今日「小さな命を守る」猫ちゃんボランティアさんのお宅にお邪魔しまして

殺処分されてしまう猫や、一人で生きていけない捨て猫や不幸な野良猫を

保護して手術をして、ちゃんとした食事をあげて病院に連れて行き

里親を探して譲渡する活動をされています、

病気を治し育てて里子に出しても次々と子猫がやってきます

常に9匹以上の猫ちゃんを育てています

その中に、みょうに人懐っこい2匹の子猫がいました

でも、その2匹の子猫は「白血病」に感染しています

インターフェロン打って、高額な治療費がかかっています

お金も掛かり、時間も取られ、大変な事を自主的にされています

何の見返りもありません、理解できないヒトからの誹謗中傷も受けます

何とか少しでもお役に立ちたいのですが・・・

何もできません・・・