お店まで改装して,本気でリフォーム業に

参入したカット君!

建築業界に足を突っ込んで驚いたコト

ええーっ!なんで?そんなコト・・・

の連発でした・・・

 

電気業界とはエライちがいでした・・・

何が違うかっていうと、お金のかける所が

違うんです・・・

皆さん良い家を造るのに大事なモノは

何だと思いますか?

 

 

材料!もちろんそう思いますよね

電気業界だって良い材料を使った

工事や製品は省エネで長持ちしますよね

 

職人!腕の良い職人は大事ですよね

リフォームは基本ゆがんだり傾いたり

してる家を素早く正確に直せる職人の腕!

大事ですよね!

 

ところが大手ハウスメーカーさんの

新築ばかり立てている職人(大工?)さん

昔の職人さんと違い、ゆがんだり傾いたり

している床や壁を真っ直ぐに直す術を

知らない大工さんが多いんです・・・

 

以前カット君の現場で傾いた床を

やり替える工事を、大手ハウスメーカーで

10年間家を建ててました!って

大工さんに仕事をしてもらったら

 

ゆがんだまま床を張り替えようとして

指摘すると・・・

修正の仕方が解らない?

逆にどうして直すんですか?って

カット君に聞いてくる始末・・・

 

10年間家を建ててきた大工が

電気屋にそれを聞くか?

 

基礎の土台に水平に墨打って、

墨に合わせて奥付打って、それに

大引き渡して、根太組んで・・・

まっ、やり方教えてやったけど

 

新築は基礎が真っ直ぐなうえに

工場でコンピューターで刻んだ狂いの無い

木材を組み付けるだけで、修正する必要が

ないんです!ノミもカンナも使えない

大工さんもいるそうです・・・

 

そうですよね

良い家を造るのに大事なものは

良い材料と腕の良い職人ですよね!

 

じゃぁ、お客様が家を造るのに

払っているそのお金

ハウスメーカーさんや工務店さん

どこにお金をかけていると思いますか?

色んな所に看板を出して

ありとあらゆるところに広告掲載して

名前を売って広告宣伝費をかけます

事務所を構えて、モデルハウスを建て

営業マンや事務員を雇って沢山の経費を

使って宣伝します

 

それだけの経費をかけてドコを削るかと

いうと、安い材料を大量に仕入れて

安い受け取り金額で請ける職人を雇います

 

当然腕の良い職人は相手にしません!

 

1年間ほど研修を受け2年ほど現場を

経験した大工?さんでも

家を建てれるんです・・・

でもそんな職人?さんは

リフォームが出来ません!

 

家のために一番かけなければいけない

「材料と職人」を削り、

家を売るためにお金をかけているんです!

 

有名人がTVコマーシャルしたり

新聞広告を入れたり、そんなモノ

住む人には、まったく関係の無い話です!

 

請求書の最後に「諸経費」と言う名目で

「売るための経費」が加算されます

もちろん、ある程度の諸経費は必要です

 

職人からすれば、たまに現場に来て

ボーとしてる現場監督の給料、

事務所の家賃、事務経費、広告宣伝費、

営業マンや事務員の給料まで

みーんなお客さんからでてるんですよね

 

もちろん全部がぜんぶの会社が

そうとは言いません!良心的な会社も

沢山あります!

 

でも、広告をたくさん出している

工務店ほど無理があるようですね・・・

 

そんな建築業界の非常識から

地元たつの市の皆さんを守りたい!

 

つづきは明日・・・

The following two tabs change content below.
アバター

horidenki

堀 和人 ♂(通称カット君)     人は反町隆史とも言う   昭和35年1月11日生誕 趣味:スキー、夢を叶えること 特技:ビールをたくさん飲むこと、 職業 : 電気屋、ペンキ屋、植木屋    何でも屋、ですが基本百姓    堀デンキ(建築部)    夢かなえ隊  隊長    (プランニング設計・電気工事・現場代理人)    家のお困りごと解決から    増改築・新築まで何でもできます    電話  0791(75)1011