まいどーっ!堀デンキのカット君ですぅ~

たつので一応半世紀以上電気屋してますが

普通のまっとうな電気屋とは違います・・・

電気屋以外に「夢かなえ隊」と言う名で

建築業もやっています!

 

大工、設備、内装、塗装、5名の職人で

余計な経費をかけずに職人だけで運営して

います、カット君はプランニング設計と

現場管理、電気工事担当ですが、各職人の

手元で作業のサポートもしています

 

だから、各職人の仕事も覚えられて

D・I・Y程度ならできます!

そんなカット君前々からやりたい事があって

店前の倉庫を片付けて・・・

ココに隠れ家?秘密基地?男の城?を

コツコツとひとりで造りました

 

この三角になった倉庫の奥のスペースに

柱を建てて間仕切っていきます

天井地を組んで、チョコッと電気配線して

天井にボードを張りましたが、重いボードを

ひとりで天井に持ち上げて片手で支えながら

ビスを撃つのは大変でした・・・

壁にもボードを張り(壁はひとりでも大丈夫)

 

目地をパテ埋めして

天井も壁もクロスを貼っていきますが

いやーっ、天井のクロス貼りもむづかしい

ノリが着いたクロスは重く貼っていく

そばから剥がれていくんですぅ~

(二人いればカンタン?なんかな)

天井と壁の間には廻り縁や巾木を入れて

壁下には杉の腰板を張りました

仕上げの仕事はごまかしがきかないので

神経を使います・・・

書道家に書いてもらった「夢」の文字

廃棄処分の古い食器棚のガラス扉を

額縁にして入り口の上に掲げました

これもリフォーム時に不要になった

トイレのドアを入り口に取り付け・・・

ドアを開ければ、こじんまりした隠れ家が

大工さんにもらった半端モノの杉板を

床に張りクリア塗装をしました

B級品の余り物のカウンター材を削り塗装をし

椅子もリフォームで不要となった椅子の

座面をレザーに張り替えてリメイク

テレビを隠すように杉板で壁をふかして

杉板を少し感覚を空けて奥の照明の灯りが

漏れるように

その上には、コレもリフォーム現場で不要になった

欄間をハメ込み、彫刻が浮き上がるように

灯りの演出もしました

三角のスペースに旗竿型に伸ばした場所には

コレもリフォームで不要になった畳を埋め込み

小上がりの休めるスペースを造り

その横の壁をくり抜きニッチの床を造りました

 

奥正面の壁と、ニッチの奥の壁は色を変えてます

エアコンも付いて快適!

これから真夏日ブルブル汗で仕事して

ココで休んでクールダウン!

 

もちろん冷蔵庫にはアレが詰まっていますよ!

仕事終わりに、ココのカウンターに座って

軽~くひっかけて・・・プハーッ!

夢や~幸せやぁ~

 

ひとりで造ることでいろんな職人の苦労や

段取りが覚えられ夢も叶う!

夢は自分で叶えるもの!です

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.

horidenki

堀 和人 ♂(通称カット君)     人は反町隆史とも言う   昭和35年1月11日生誕 趣味:スキー、夢を叶えること 特技:ビールをたくさん飲むこと、 職業 : 電気屋、ペンキ屋、植木屋    何でも屋、ですが基本百姓    堀デンキ(建築部)    夢かなえ隊  隊長    (プランニング設計・電気工事・現場代理人)    家のお困りごと解決から    増改築・新築まで何でもできます    電話  0791(75)1011