いつまで経っても忘れられない・・・

忘れちゃいけないコトがある・・・

1:17・・・

あの日のコトはハッキリ覚えている

 

昨年は地震、台風、水害、

次々と災害が起きた年でした

今から24年前、ちょうど長女が産まれて

1か月目お産で帰っていた実家に

迎えに行く朝、突然の揺れではね起きた

しばらくはテレビででも詳しい情報は

流れてこない・・・

時間が経つにつれて被害が明らかに

神戸がとんでもないことに・・・

 

何年経っても、何年たっても・・・

今朝の新聞に天皇陛下が平成最後の歌会始で

「はるかのひまわり」を題材にされたと

震災で犠牲になった少女の名前にちなみ

「hるかのひまわり」と名付けられ

復興の象徴にもなっていました・・・

 

阪神淡路大震災の追悼式典で遺族代表の

少女から贈られたひまわりの種を

皇居御所の庭に種をまき、毎年大切に

育てられているそうです

24年経っても震災を風化させてはいけない

陛下も毎年咲くひまわりを見ては

思いを募らせておられたのか・・・

 

 

 

 

今の神戸はあの時の惨状を想像もできない

くらい復興していますが

水道の蛇口をひねれば水が出て

あったかいご飯が食べれる

スイッチを押せば明るく暖かい家になる

 

そんな、ごくごく当たり前のコトが

ものすごく有難く感じた当時だったんですね

 

 

 

並んで寝ていても一瞬で生死が分かれる

生かされた命に感謝!

昨日来られた神戸の師匠

お店は長田で店舗も半壊状態だったそうで

それでもシャッターを開けて道行く人に

暖かいコーヒーを振舞われたそうです

 

そんな師匠がいつも口にされるのが

「感謝!」の二文字です

何事にも、誰にでも「感謝」の気持ちを

忘れない・・・

 

そんな人間になりたいと

いつも追っかけているカット君です!

 

The following two tabs change content below.
アバター

horidenki

堀 和人 ♂(通称カット君)     人は反町隆史とも言う   昭和35年1月11日生誕 趣味:スキー、夢を叶えること 特技:ビールをたくさん飲むこと、 職業 : 電気屋、ペンキ屋、植木屋    何でも屋、ですが基本百姓    堀デンキ(建築部)    夢かなえ隊  隊長    (プランニング設計・電気工事・現場代理人)    家のお困りごと解決から    増改築・新築まで何でもできます    電話  0791(75)1011
アバター

最新記事 by horidenki (全て見る)