まいどーっ!昨日、一昨日と

創業55周年歳末大売出しを開催してた

堀デンキのカット君ですぅ~

紅白幕やもぼりでニギニギしかった

堀デンキ、普段はお客さんもない店に

お客さんがドンドン来てくれて

お茶を飲みながら世間話をしたり

笑い声が絶えない店内

非日常の堀デンキ?

まさに祭りでした!

しかし毎回売り出し後の月曜日は

祭りの終わった後の寂しさ?

なにぶん何もかもひとりなので

準備も大変ですが、後片付けも大変です

祭りを飾る紅白幕も乾かせて外して

キレイにたたんで終います

今度の出番は平成ではありません

店頭ののぼりも創業祭から

本来の?夢かなえ隊のぼりに戻し

日常に戻ります・・・

土手や坂にくい打ちして立てた

のぼりも撤去・・・

なーんか、さっぱりして

少し寂しく感じるのはカット君だけ?

掛矢でかち込んでいた杭も

引き抜いてのぼりを外して片付けます

土曜日は特に風が強く

のぼりも旗やのにバタバタ!って

風にあおられ、寒いのに文句も言わず

なすがまま、じーっと耐えてくれた

のぼり・・・

端っこの角のほうはちぎれかけて

それでも「痛っ!」と愚痴も言わず

いやーっ!アンタはエライ!

 

毎年夏と冬、年に2回の出番ですが

2日間だけ痛い目にあって

半年寝る・・・

 

後何回で出番がくるんだろう?

って思うと・・・

 

それは来年還暦のカット君が

後何年電気屋をできるんだろう?

 

会社員なら定年がありますが

電気屋に定年はありません!

生涯現役!です

 

体が動かなくなるまで電気屋は続きます

大事なお客様の快適生活を守るため

無責任に自分の都合で辞めれません!

 

少なくても後10年は

元気で仕事がしたい!

後継者や従業員がいれば頼れますが

 

カット君はひとり

年々、重くなる家電製品・・・

毎年のように腰も悲鳴を上げ

正直、持ちたくない時もあります

 

でも、好きでやってる仕事

喜びもいーぱいあります

いつまで?なんて考えたくはありません

 

後10年?としたら

年2回の売り出し、として

こうやってのぼりを立てたり片付けたり

たったの20回で終わっちゃいます・・・

 

30代や40代の頃は必死で

後のコトなーんて考えたこともありません

 

カウントダウンなんて

したくもありませんが・・・

 

まして5年に1度の創業祭

後何回のぼりをたためるのかなぁ?

 

 

 

The following two tabs change content below.

horidenki

堀 和人 ♂(通称カット君)     人は反町隆史とも言う   昭和35年1月11日生誕 趣味:スキー、夢を叶えること 特技:ビールをたくさん飲むこと、 職業 : 電気屋、ペンキ屋、植木屋    何でも屋、ですが基本百姓    堀デンキ(建築部)    夢かなえ隊  隊長    (プランニング設計・電気工事・現場代理人)    家のお困りごと解決から    増改築・新築まで何でもできます    電話  0791(75)1011